ムエタイ

สบายดีไหม ครับ
サバ〜イディ〜マイカップ

ii9bowです。
研修旅行でタイのバンコクへ行ってきました。
いつものようにフリープラン。
バイク旅、買い物、カフェ巡りと
皆それぞれ楽しい時間を過ごされたようです。


私は今回で2回目のバンコク上陸なのですが、
前回のバンコク研修旅行では、体調を崩し
ホテルのベットで寝込んで終わってしまいました。
ですが今回、体調はすこぶる万全です。


で、今回、何をしようかと考えたところ、
本場タイならではの体験をしようと考えました。

そこで、ムエタイ一日体験に参加することにしました。


向かった先は、INGRAM GYM というジム。
事前に確認したところ、
1名なら予約不要で時間は午後3時以降ならOKとかなりアバウト。
適当な時間に向かいました。

BTSスクンヴィット線 THONG LO駅を下車。
そこからタクシーで向かいました。

大通りから路地に入った先にそのジムはありました。

恐る恐るジム敷地内に入ると、鍛え抜かれ引き締まった体の
選手、練習生?の男たちがトレーニングをしています。
そして(番犬?)でかい犬がいます。
私のような観光客の参加者は見当たりません。
緊張感が走ります。

すると
片言の日本語で、
スタッフ「ハジメテ?」
僕「はい」
スタッフ「カムイン」「サイン」
怪我しても責任は負いません的な内容の用紙にサインをしました。
着替えるようにと、ムエタイのパンツを渡されました。
後ろ前どっちかわからず反対に穿き注意されました。
(パンツは思い出のアイテムとして持ち帰りOK)

ロッカーに荷物をしまい、表にでると、
特に説明もなく縄跳びを渡され、
スタッフ「10minutes!」

どうやらトレーニング開始のようです。








3分で帰りたくなりました





いきなり縄跳び(しかも重いやつ)10分は、
素人の私にはハードルが高すぎです。
情けないことに、すぐに汗だくで息切れ。



次にバンテージを手に巻かれました。
鏡の前でひときわ目立つ
たるんだ自分の体を見ながらシャドーです。

そしてグローブを付けてサンドバッグでパンチとキックの練習、
ガードの練習、ミット打ちと続きます。

これらをそれぞれ3分続けて1分休憩
この繰り返しです。


約2時間位でしょうか。
もうクタクタです。
気づいたら足はアザだらけ。


観光気分でちょっと雰囲気だけでもという甘い考えで参加しましたが、
想像と違いハードな内容でした。
一応スタッフは途中途中「ダイジョウブ?」と
様子を伺いながら進めてくれますが、
普段体を鍛えていない素人がいきなり参加するには、
少し厳しい内容であるかもしれません。
でも、楽しかったです。
いい経験をしたと思います。


自分の体のたるみ具合、体力のなさをリアルに再認識しました。
これを機に少し自分の体を見直していこう、
普段から体を動かすことを心がけようと思いました。
でも帰りはタクシーを使いました。


前回の分まで楽しめたバンコク
王宮、寺院にも行きました。
そして普段行くことのないハイクオリティーなレストランでの食事。

本当にありがとうございました。


END



9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com