障子張替DIY


日本古来より、日本家屋に用いられている障子。
平安時代末期に誕生し、
空間の隔てと採光という機能を併せ持つ画期的な日本の建具。

柔らかくデリケートな採光を室内へ取り入れてくれる、
日本建築文化の象徴的な存在の明障子。


我が家の障子はというと・・・・・

見るも無残な状態になっています。
この部屋に引っ越してから、一度も張り替えをしておらず、
気づいたらこの有様。
冬は障子の隙間から冷気が入り込み寒いので、
応急処置的に適当にそこらへんの紙を張り付けていました。
いつか張り替えようと思っていたものの、
なかなか着手せず、今に至る。

張り替えるか・・・・・!
今回の冬休み、ようやく張り替えることにしました。
障子の張り替え Do It Yourself !


余計なものは買わないようにと、嫁にお金をもらい
近所のホームセンター「コーナン」へ向かいました。
プラスティック製の障子から、アイロンで張るタイプや、
柄、模様や色のついた障子紙と様々な障子が売っています。


『障子』と『障子張替用ノリ』とを買いました。
障子はリーズナブルで白無地のシンプルなものを選びました。
900円位だったかな。

早速、作業に取り掛かります。
まずは、古い障子をはがすぜ!


「剥がし剤」を買うのを忘れました・・・


剥がし剤だと綺麗に「ぺろ〜ん」と剥がせるようですが、
仕方がありません。


子供のころお店の障子を破ってしまい、
「やべ〜叱られる〜」と恐怖したのを思い出しました。


息子も手伝います。
子供はこうゆうの大好きですよね。


布に水を含ませノリを溶かしながら剥がします。
意外と綺麗に剥がせました。
結構面倒でしたが。

ノリづけ。


いよいよ貼り付け作業。

平行にズレないように、くるくる回転し貼り付けます。
後は余分な部分をカッターでカット。
障子用の固定して平行にカットできる定規もあるようです。


完成!
どうよ!

ちゃんとピシッと張れています。
とても綺麗で気持ちものいいものです。
案外楽しかったです。


障子張替 DIY 思っていた以上に綺麗にできて満足です。


素敵な和室のある物件ご紹介します!

横浜空間HP www.yokohama-kukan.com

東横空間HP www.toyoko-kukan.com