ecbさん、Boss、GTOさん、hoshiくんと
ペットネタのブログが続きましたが、
私、ii9bow ビッグウェーブ に乗り遅れました。

私も昔、実家でペットを飼ってたので、
今回は飼っていた犬についてのブログにします。



私が小学生の時に、その犬は我が家にやってきました。
種類は秋田犬(オス)。
ヒグマ赤兜と戦う勇敢な犬たちを描いた漫画
「流れ星銀」の主人公「銀」や、
あの渋谷の「ハチ公」と同じ秋田犬です。
力丸と名付けすくすくと大きくなりました。



毛がモコモコしており、ピンと立った耳、丸く包まったしっぽが特徴。
いつもそばに寄ってくるカワイイやつでした。
とても元気がよく活発で、悪く言うと気性は荒かったかもしれません。
人間に対してはおとなしいのですが、
秋田犬本来の習性なのか、しつけができていないのか、
散歩ですれ違う犬や他の動物には、吠えて突進し襲いかかろうとします。


体もでかく運動量もあり、鎖につないでおくのもかわいそうなので、
日中は庭ではなし飼いでした。
庭にやってくるカラスやハトをよく捕まえていました。
かわいそうですが動物の本能なのでしょう。


庭に侵入してきた蛇をみつめる力丸

庭のフェンスが何かの拍子で開いており、
その隙をみて脱走をしたことが何度かありました。
慌てて自転車で捕獲しに行ったものです。
近所の人が目撃し、知らせに来てくれたことも何度かありました。
たいてい見つけられなくても1時間くらいすると家に戻ってきますが、
体もデカく他の人には脅威です。
他人や他のペットに危害を加えたら大変ですので、
フェンスに鍵をつけ開けられないようにしました。


しかし、ある日、ついに問題を起こしてしまいました。
妹が力丸の散歩をしていた時、
同じく散歩をしていた小型犬に襲いかかってしまったのです。
その小型犬の首根っこをくわえぶんぶん振り回し、
さらに止めに入ったその飼い主の腕にガブリです。
なんとか止めに入り引き離したそうですが、
当時中学生の小娘の力では、大型犬を押さえつけるのは大変です。



結局、怒った飼い主の男性に力丸はボコボコにされました。

耳は垂れ、顔面は流血。自慢のシッポはだら〜ん。
情けない姿で帰ってきたのを鮮明に覚えています。
当然の報いです。

幸いそのワンちゃんの命に別状はなく、
飼い主も軽い怪我ですんでよかったのですが、
そのワンちゃんや飼い主の方への治療費、慰謝料等・・・。
飼い主失格です。
次やったら保健所送りです。


そんな暴れん坊も老いには勝てず、14歳でこの世を去りました。
大型犬では長生きしたと思います。

寿命とはいえ、死んだことはショックでした。
またペットを飼いたいとはいまだに思いませんが、
あのモコモコとした感触が忘れられず、
たまに犬と触れ合いたくなるときがあります。



おわり


9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com