THE 修行

こんにちは。さわらです。

人生でまだやってないことをやろうと思い立って「滝行」に行ってきました。


滝行を最初に知ったのは「ドラゴンボール」だったか
最近では「バカボンド」で見たかな子供の頃から知ってはいた


「THE 修行!!!」


前厄だし、もう多分色々と汚れてるので
人生初、打たれてみることにしました


滝行とは山伏なんかが行っていた修行の一種
なかでも「荒行」と言われるもの。水圧によって身体を清め、心を浄化し
過酷な状況下でも精神統一して平常心を保つ為に行っていたというけっこうきつい修行です。


滝行が受けられる奥多摩の御岳山へ
横浜から車で大体2時間で登山道到着!
山頂までは徒歩で1時間半くらいです。ロープウェーもありまーす




御岳山は2度目なんですが今回は泊まり
こちらの「宿坊 静山荘」にお世話になりました。


http://www.seizan.gr.jp/


1泊2食付、滝行2回&瞑想&クリスタルボールで ¥11,000
建物は古いけれど、静かでとてもいいところでした。
滝行は神主さんに同行してもらって行います


滝行は付いた日の夕方16時と明朝6時に行います。
まずは宿坊から歩いて30分の「七代の滝」へ



奥多摩の山は木がとても大きく立派に育つそうです
今回は行かなかったんですが「ロックガーデン」という所があってそこもおすすめ
巨木に囲まれた渓谷はゴロゴロの岩に苔むしていて、コダマが出てきそうな風景
モノノケ姫の世界です。マイナスイオンもたっぷり



滝についたら着替えです。人生初・白装束!
見たところ着替え用の小屋などなくあるのは岩陰に敷かれたビニールシート…


「えっ?ここで」


フツーに他の登山客もいる中(神主さんが引き止めてくれている)
しかも下着なし、もちろん水着もなし…
男性ならふんどし一丁。できれば全裸がよいそうです(でもダメです。捕まります)
体操着みたいなTシャツなんかならまだしも、着慣れない着物
故に山中で一旦全裸です!
白装束合わせて計3枚着るので透けることはないけれど、とっても不安。


通常はもう一方の「綾代の滝」で行うそうでそちらには着替え用の小屋あるそうです!
(雨不足で滝の水が止まってしまったため今回は七代の滝でした)


滝に入る前に色々と作法があって、お経を唱えたり、
準備体操の「船漕ぎ」したり、空に向かって神様の名前を叫んだり
と正直1回目は恥ずかしいやら、笑いをこらえるのに必死でした。(すいません)
隣りの友人と目が合ったら絶対吹き出すと思ったので必死で見ないようにしました。


いよいよ滝に打たれます
滝に入る直前滝に向かって「エイッ」と気合いを入れます


「いた、いたっ、いたたたい、いたーいっ!」


見た感じ小さな滝なのですが水圧がすごくて、目も開けられない
打たれる時間は大体15秒くらいでしょうか。それでも最初は長く感じます
神主さんの合図で3回づつ交互に出たり入ったりします。


神主さんが「力を抜いてくださーい」と呼びかけるんですが
無理!6月と言えど山の上の水は冷たかったです。
でも滝行後はスッキリとして体がぽかぽかして
温泉に入ったみたいな感じがしました。


すごいな山伏


神主さんにきいたところ、最近ではうつ病の治療として来る方も多いそうです。
うつ病大国は日本かと思いきや実は、ロシア!!
日照時間が少ない国(北欧とかも)はうつ病が多いんだそうで
ロシアからは団体で滝行だけの為に日本のくるツアーが人気だそうです


滝行後は宿に戻って夕食。奥多摩で取れた新鮮な食材はどれも美味


食後は神主さんが奏でてくれるクリスタルボールの演奏


音が反響してすごい気持ちいいんです。
畳に寝っ転がってです。心地よすぎて爆睡。すんごい癒された


さて翌朝2回目の滝は人気もなく、集中して出来ました。
ただ天性の顔色の悪さと、長い黒髪+白装束姿の私は
さながら幽霊だったそうです(友人談)


最後は突然の宣伝

9monthsのあるWAREHOUSE161のHP出来てます
1FSHOPも続々OPENする予定なのでぜひ遊びに来てください


http://www.warehouse161.com/


9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia