動く家

こんにちは。
ii9bowです。
少し前の話になります。



高校生の時に観た「ギルバートグレイプ」という映画で、
ジュリエット・ルイス演じるベッキー
トレーラーハウスで旅するシーンが出てくるのを見て、
いつか乗ってみたいなあと思ってから十数年。

トレーラーハウス見つけました。
山中湖で。

山中湖畔にあるキャンプ場でトレーラーハウスに泊まることができると聞き、
夏休みに念願のトレーラーハウスに泊まってきました。



トレーラーハウスとは、キャンピングトレーラーの体裁を取りながら、
特定の場所に定住する目的で設置するキャンピングカー。
「タイヤがついたプレハブ住宅」と考えても良い豪華なものもあります。
トレーラーハウスという言葉自体は和製英語であり、
英語ではモービル・ホーム(Mobile home)、
アメリカでは単にトレーラー(trailer)という。
と・・・ウィキペディアに書いてありました。


アメリカでは仕事をリタイアした後、悠々自適に
観光を兼ねてトレーラーハウスで旅をする人が多いそうです。
また、アメリカ映画でもよく出てきますが、
あまり裕福ではない人たちの住まいとして
トレーラーハウスがでてくることもあります。
映画「スナッチ」でブラッドピットが住んでたのもトレーラーハウス。



日本での法律上の扱いは、一定の条件を満たす場合は
建築確認申請の必要な建築基準法の適用外となり、
建築物ではなく車両として扱われるそうです。
当然のことながら、建築物として扱われない限りは
不動産ではないため、固定資産税が賦課されないようです。



ここのキャンプ場のトレーラーハウスはバンガローとして利用しており、
土地に定着しているので不動産あつかい。(登記はするのかな?)
電気、水道、ガスも引き込んでいます。
タイヤは付いていますが形だけ。
トレーラーの横に、ウッドデッキがついていて、バーベキューが楽しめます。


中は想像していたよりも広く、想像していたよりもとても快適。
何とも表現しがたい居心地の良さがあります。
とても気に入りました。

ベットはソファーベット2つを合わせ全部で4つ。

キッチンもそこらのワンルームマンションのキッチンよりも
大きくしっかりとしています。もちろんアメリカ製。
冷蔵庫はぶっ壊れていたので、日本製のものが隣に置いてありました。
その他にもレンジやエアコン、テレビも完備。

余すことなくいろんな箇所に収納スペースがあったのも面白い。
限られた狭いスペースの中での工夫がなされています。
トイレも完備でシャワーもありますが、バスタブはなし。
室内を歩くとゆっさゆっさ車体が揺れるのも心地よい。

平米数にすると30平米くらいでしょうか。
3人でも十分暮らせる広さです。
将来の住まいとして、まじめに考えてしまいました。


ちなみに横浜空間ではトレーラーハウスのお取り扱いしておりません。


中古マンションをお探しの方は↓


横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com

9months Co.:http://www.9months.jp