恐ろしいもの

もそろそろ終わり。
もうすぐ冬がやってきます。

takekuboです。

横浜空間が入居する「海洋会館ビル」のツタも
いつの間にか紅葉しており、
ガチャピンからムックのようになっていました。
四季の移り変わりを感じます。



≪2010年8月≫

       

≪2010年11月≫

ツタは遮熱効果があるといいますが・・・
今年の夏は室内暑かった・・・!

横浜空間にご来社いただく際は、このツタを目印にしてください。





今回のブログはこの世の中で恐怖を感じるものベスト3。

第1位 竜巻

自然の脅威です。
逆らえません。
写真や動画みると恐怖を感じます。
実際に見たらこの世の終わりだと思っちゃいます。
ちなみに竜巻の大きさを表す記号のF(通称藤田スケール)は
日本人でトルネード研究の世界的権威、
Mr.トルネード 藤田哲也氏のFだそうです。


[竜巻のレベル]
F1・・自動車動く
F2・・自動車浮く
F3・・自動車、トラック飛ぶ(日本で発生した竜巻はこのレベルが最大)
F4・・自動車等ミサイルのように飛んでいく
F5・・壊滅 竜巻が通過したあとは何も残らない
F6・・まだ発生の記録なし 未曾有の被害が予測される



≪竜巻発生の瞬間≫


第2位 ヘビ


手足がないのに動くのが気持ち悪いから。
生き物の中でもこればっかりは、ダメですね。
いたらダッシュで逃げます。
新幹線の送電線にのぼり、感電して新幹線を止めたヘビがいましたね。
悪さもします。
写真をみても気分が悪くなってくるので写真省略。
ちなみに、世界最大のアナコンダは子牛やワニも飲み込んでしまうそうだ。
同じ爬虫類でもトカゲやカエルは平気。
よく子供のころ捕まえました。



第3位 高い所


恐ろしいです。
高層ビルの上階から下をみて、落ちたらどうすることもできないと思うと
人間の無力さと恐怖を感じます。
なんというか、これも一種の自然の法則の中の怖さというか。
重力には絶対逆らえないという恐怖。
だけど、矛盾しているけど、展望台とかあると登りたくなる。
怖いもの見たさで。


≪世界一高いビル ブルジュ・ハリファ




☆眺望のいいマンションをご紹介します☆


横浜空間http://www.yokohama-kukan.com

東横空間http://www.toyoko-kukan.com