マリー・アントワネット

yokohama-kukan2007-07-22

 昨年、ソフィア・コッポラ監督により
映画化されたフランス王妃、マリー・アントワネット
フランス革命の混乱の中、悪妃として民衆の怒りを買い、
ギロチン台の露となって消えた悲劇の王妃・・・

マリー・アントワネットといえば「ベルサイユのばら」が有名ですが、
ワタシが小学生高学年の頃にテレビアニメ化され、たちまち大ファンに・・・。

何人かの友達と「ベルばら研究会」なるものを作り、
毎日、キャーキャー大騒ぎをしていたのを思い出します。
ちなみにワタシはオスカルが大好きで、
「いつかワタシを迎えにきてくれるに違いない!!」と勝手に夢見ていました。
オスカルって女性だし、架空の人物なのに・・・。)
 


そして以外にもアントワネットが発明し愛用していた物が
現在でも、沢山使われているのを知り驚きました。
 
いくつか挙げてみると・・・。


★ワイングラス
★腕時計
★花やハーブを用いた植物系香料から作られた現代の香水のもとになるもの
(当時は、動物系香料を混ぜた濃厚な香りというよりも臭いという表現のほうが
ふさわしいものが体臭消しとして使用されていたらしい。)
★ハンカチ(ハンカチを現在の正方形にしたのは彼女が初めて)
 

それとは、別に彼女が7歳の頃、
各国での演奏旅行中の当時6歳のモーツァルト
プロポーズされたというエピソードも・・・。


そして、7月19日の映画のDVDリリースを記念して
様々なキャンペーンが行われています。


      マキシム・ド・パリ(銀座店)にて
 
      マリー・アントワネットフェア第2弾!!
           〜王妃の食卓〜


     「マリー・アントワネット」コース ランチタイム限定!
   
       期間 7月16日〜9月29日  10.500円              
                     
 ★ランチにしては、高〜い!と思われる方もいるかもしれませんが、
  いつも頑張っている自分へのご褒美として・・・。いかがですか?

  
   詳細はこちら→http://www.maxim-s.co.jp/fair_princesse.html



 PS:ディナーは、なかなか手が出ないけれど・・・。
   思い切ってランチに行ってみようかな?
   ワタシは、ココの「苺のミルフィーユ」が大好き!!
   そういえば、しばらく食べてないなぁ・・・。




                  by「カツオの友達ナカジマ君」でした。