都市伝説

yokohama-kukan2007-07-06

本当の都市伝説

「世界で最も怖ろしい」


この度 「I LOVE空間」では、
新・横浜都市伝説を行っておりますが、今回さまざまな都市伝説ネタを探していた所
偶然こんな画像にたどり着いてしまいました。

※ 怖いのが苦手な人は注意して下さい。




この美しい女性の肖像画
つい見入ってしまうが、実はこれ、いわくつき...だったりする。
こちらは今年春ごろから、中国のWeb上であちこちの
掲示板やブログ内に貼られた「世界で最も怖ろしい」絵だという。


描かれている清楚にして凄艶な女性は東南アジア某国に住まう人妻。
これほどの美女を妻にめとりながら、夫は外に愛人をつくり、
結果彼女は絶望して自殺したのだそうです。


悔やんでも悔やみきれない夫は全勢力を傾けて、
妻の肖像を描き上げました。


そして描き上げると同時に自室の窓から飛び降り
帰らぬ人となりました。


以降、この絵はその不思議な美しさの噂を聞きつけた
各国の有力者達の間で、高値で売買されるようになったが、
持ち主はいずれも謎の発狂をして死に至り、
薬はいっさい効かず、ベッドのなかでいずれも奇妙な
死を迎えたという。
今もどこかで、新たな所有者を求め彷徨っている。



まさに“幽玄の美”そのもの
その瞳をじっと覗き込むと、ふとこの女性が
自分を見て微笑むような気がしませんか・・・?

わああぁぁぁ、こんなこと言われるとますます見つめてしまうじゃないかぁ...



























・・・・だが、安心して下さい。

このネタはまったくのガセらしいです。
私もこの写真とこのエピソードを聞いた時は、
恐ろしくて、目を細くして画像を見ておりましたが、
色々と調べて行くと、どうやら海外で有名な
美少女画のCGクリエーターの作品の一つで、先の
エピソードは中国のどこかのブログで紹介された際に
後付けされたネタなんだそうです。
恐らくスミソニアン博物館にある「呪いの宝石」
ホープダイヤモンド”をモデルに作った話だろう。


ソースはこちら。
http://www.ethereality.info/ethereality_website/main_page/home.htm




都市伝説とは結局のところ

事実だというふれこみで広まる噂話。 しかし重要なのは事の真偽ではないく 
現実離れしてはいるものの、今さら「それって作り話なんじゃないの?」
という突っ込みが入らないほど作り上げられた面白い話であること。

それが肝心なのでは無いでしょうか?





な〜んだつまらないの って思った人へ
ポーランドのベクシンスキという画家の本物らしいですよ。
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/a/4/a45c7bd9.jpg








横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

I Love空間 : 新・横浜都市伝説