釣りバカ日誌 60

yokohama-kukan2007-06-15

こんにちは、アナゴです。


今週末は父の日という事で、
度々登場する、うちのオトンをまたまた紹介させて頂きます。


アナゴオトンは、根っからの海人なんです。


休日の使い方と言えば、お金がある時は必ず、釣り!

お昼ご飯を抜いても釣り代にまわし。

それでも、お金が無い時は、釣りの仕掛け作り。

仕掛けも作るのが無かったら、釣具屋でウィンドーショッピング

会社の机には、もちろん今までの、栄光の魚の歯が入っていて、

出来る事なら、家を売って、船の上で生活したいと、
本気で言ってるくらいなのですが、、、、



つい先日、大魚を釣り上げました。




イシナギ 45キロ!
シンイチ 65キロ!!

( ハニカミオトン。 なんて、、、、)



でも、すごいでしょ?

内臓はビタミンAが多くて、食べ過ぎると食中毒になるらしいんですけど、
身のほうは絶品で高値取引されているそうです。





が!!!!
あまりに嬉しかったらしく、一緒に乗っているお客さんや船頭さんに、
ぜ〜〜〜んぶ配って、アナゴ家には、一切れも回って来なかったんです、、、、


(T_T)ヒドイでしょ?
いくらなんでも、少しは持って帰ってくるでしょう、、、、
あ〜〜、食べたかったなぁ〜〜。



で!!そんなオトンにバチが当たったのか、
昨日、スーパーで盗撮している人を見つけて、捕まえたらしい。
ここまではカッコいい!




そして、スーパーの待合室で、店員さんと一緒に警察を待っていたところ、
警察官が登場。









「おまえ〜、昼間から赤い顔しやがって、何やっとるんだ〜〜〜〜!!!」









と、いきなりオトンに怒鳴ったらしい。





(-_-)グフフ。。。。。ざまぁ見ろ。




でも、その後オトンは、
「俺じゃねぇ、、、人を見かけで判断するな〜〜〜!」
と警察官に説教したらしい。




でもね〜、犯罪者を沢山見ている人が、直感で判断したんだからしょうがない。



あんなに黒いオトンが悪い!



ってか、イシナギを持って帰って来ないオトンが悪い!