祝還暦

こんにちは、アナゴです。
先日、アナゴの父が還暦を迎えたので、お祝いに中伊豆の修善寺に行ってきました!

獨鈷の湯のすぐ近くにある「修禅寺」です。
大同2年(807年)弘法大師が開基した修善寺温泉発祥の名刹で、鎌倉時代に源氏一族が骨肉の争いを演じた悲劇の舞台となっている。
宝物館には岡本綺堂の名作「修禅寺物語」ゆかりの寺宝の面などがある!!
らしい。

で、ぶらぶら散歩をしながら、お昼は。
←こちら禅寺そば 1260円
盛り蕎麦に、とろろ蕎麦、箸休めの山菜に、すりゴマ、ミョウガなど、薬味を変えながら食します。
美味かった〜〜〜、生わさびはお持ち帰りが出来ます。TBSアナウンサー、安住さんも来たらしい。あんま関係ないけど、、、、



そして、午後は伊豆のアミューズメントパーク「虹の郷」。
イギリス村、ドイツ村、カナダ村、伊豆村、日本庭園。
などなど、なんて事ない公園に、ちょこっと国旗がおいてある、ビミョ〜なパーク。
しかしながら、だからこそ楽しめました!
各場所に置いてある、「懐かしのおもちゃ」、輪投げ、ベーゴマ、バトミントン、竹馬、縄跳び、などなど、きっといろんな遊ぶ物があったら絶対手にしないけ
れども、ほとんどの人が遊んでいました。
でアナゴ家も、フラフープをしたり、バトミントン大会をやったりと、大いに盛り上がってみました!
で、しばらく遊んで一息ついていたら、オトンが遠くで、竹馬に乗ろうとしていたのです。
一番最初から、オトンは竹馬に乗りたかったらしいのですが、ほとんどが一番低い
設定になっていて、唯一一本だけが、大人の腰位の高さであったのですが、
小学生が独り占。
低い設定を変えようと、思ったらしく、力づくでやったのですが、指を切り、合えなく断念。
そして、待ちに待った、高い竹馬があいたらしく、「危ないから止めなよ!」という
家族の声も聞かず、めちゃ嬉しそうに、竹馬に乗るオトンの姿。
3秒後。大きく転倒。。。。。
だから言ったのに、、、、
しかしながら、還暦オトンは負けません!
ヒジと手の甲から流血しがら、再度挑戦。
見事5歩位歩けてました、、、、、

あぱっれ還暦です。
何はともあれ、楽しそうだったので、◎のお祝いになりました。