(゜-゜)やばい、迷った、、、、、、、
上海旅行最終日、買い物が終わり、ホテルまで帰ろうとしたときの事、
前日までは人まかせで、何の問題もなくタクシーにのっていたのだが、
サブさんと二人、ホテルの名前と地図にホテルの場所をチェックしたから、
とりあえず大丈夫だろうと思っていたが、、、、

そのホテルの名前は英語読み、本当は中国語で覚えなくてはいけなかったのです。
しかも去年オープンしたばかりで、誰も知らない、、、、あぁ〜〜〜〜〜〜
じゃぁ、地図だ!と思って、地図を見せてここに連れてって、とお願いしたところ、
全然違うホテルに連れてかれた、、、
しかも2回も、、、、あぁ〜〜〜〜ぁ〜〜〜

近くのホテルに駆け込み、フロントの人に「Call to me!!」
(゜_゜)あれっ?間違えた、、、「I want to call to Japan!」だ、、、
あぁぁぁ〜〜〜〜〜、、、もう大パニックです!!

そんな時に現れた、救世主!!日本語がしゃべれるツアーガイドさん。しかも私達のホテルの場所も知っていた!!
国際電話のかけ方から、タクシーのおじさんに行き方の説明まで、
30分遅刻はしたけれど、無事到着!!
ジャムおじさん似のおじさん、アンパンマンだけではなく、
私達での味方でもあったんですね。本当にありがとう!

みなさんも気をつけましょう。
ホテルの名前場所位は、現地の言葉で覚えましょう!!

アナゴでした。