ウルルン!

yokohama-kukan2006-11-03

 先週、放送した「世界ウルルン滞在記」で、
(芸能人が海外の一般家庭にホームステイするという番組で、
毎週、欠かさず見ているワタシのお気に入りの中のひとつです。)
イタリア・ミラノ近郊、テルノザイーゾラ村の
新進気鋭の画家、サイモンバズイーニ夫妻のアトリエを訪れ、
実物そっくりの「だまし絵」の制作に挑戦!するというのを見ました。

だまし絵」とは、イタリアに古くから伝わるアートで、
建物や壁や天井に実際にはない窓や風景などを、
本物のように描き込み、室内を広く見せたり
人を驚かせて楽しませるというものです。

見ていて驚いたのは、家の中だけではなく外の壁などにも描かれていた事です。
遊び心に溢れているその感覚が、さすがオシャレなイタリア人!!(^○^)
「日本の灰色のコンクリートジャングルより
ずーっとセンスがあって、良いなっ!」て思いました・・・。


ちょっと想像してみて下さい・・・。

自分の家の壁にも、お気に入りの風景などが本物のように描かれていたら・・・。
部屋の中も広く見える効果もあって、一石二鳥!
季節が変わるごとに、壁の風景も模様替えしてみたり、
友達を家に招いて、サプライズパーテイなんかしたりと楽しみもたくさんあって、
とてもステキだと思いませんか・・・。!?
 
横浜空間でご紹介しているリノベーションマンションの物件の中にも
「あなたのお好きな「だまし絵」をお好きな場所に描きます!」なんて
サービスが付いていたとしたら、
楽しくてさらにGOOD!だと思ってしまうのですが・・・。
(ワタシだけかもしれませんが・・・。)


目の錯覚を利用した「だまし絵」のひとつをご紹介します。
題名は「老婆と少女
この絵の中には3つの絵が隠されています。
探してみて下さい・・・。
 



                          byカツオの友達「ナカジマ」君でした