♪はるばる来たぜ函館〜 パート2

yokohama-kukan2006-09-30

 前回、函館旅行の1日目を書きましたが、
今日は、その続きからということで・・・。

 2日目は、倶知安町ニセコの温泉に1泊。
倶知安町に行く途中で、ダリア園に寄り道・・・。
世界中から取り寄せた様々なダリアの花が見渡す限りに咲き乱れ、
とてもキレイでした。その中でも、「大正ロマン」という
桃色の大輪の花が、気に入りました。
可憐な中にも、力強く咲いている感じがして・・・。
(そんな風になりたいです。(^.^) )
 
 その後、「いか飯」で有名な森町に・・・。
道の駅「森町」のソフトクリームは、
濃厚なのですが、甘すぎずさっぱりとした口あたりで
最高!!でした。
 
 国道5号線を進むこと、長万部に・・・。
一面に真っ白なそばの花が咲いていて、目を奪われました。
美味しいおそば=(イコール)北海道というイメージは
思い浮かびませんでしたが、おそばもとても美味しいとのこと・・・。
のどかな田園風景を楽しみながら、倶知安町へ・・・。

 ニセコグランヒラフスキー場のふもとに広がる「ひらふ地区」
ここは、最近オーストラリアからの観光客が急増し、
オーストラリア人向けの分譲マンションなどの
建設ラッシュで地価が急騰し、住宅地上昇率が1位に・・・。
パウダースノーの雪質や富士山に似た羊蹄山の景観が、
オーストラリア人の人気を呼んでいるそうです。
確かに、オシャレなログハウスなどが立ち並び、
建設中のものも何軒もあり、外国人の方も何人か見かけました。

 私の泊まったホテルのお部屋は、露天風呂付きでした。
目の前の、雄大羊蹄山大自然を見ながらのお風呂は、
とても、気持ちが良くて一気に疲れも取れ、
すがすがしい気分に・・・。
本当に贅沢な時間を過ごすことができて、
大・大・大満足でした!(^_^)v

 
 PS: なぜ、温泉だと「極楽・・・極楽・・・。」と言いながらお湯に
浸かっているのか?本当に不思議です。(ーー;)



  次回パート3に続く・・・。



横浜空間ホームページ
http://www.yokohama-kukan.com