七夕

yokohama-kukan2006-07-07

 ♪笹の葉 さらさら 軒端に揺れる〜
童心にかえって、大きな声で歌ってみました。
この歌からもわかるように今日は、七夕の日ですね。
 
 七夕とは、五節句のうちのひとつで、
元来、中国の行事であったものが、
奈良時代に日本に伝わり、もとからあった
日本の織女星牽牛星の伝説とあわさって、
生まれたそうです。
 
 子供の頃、毎年竹笹に、
願い事を書いた色とりどりの短冊や、
折り紙で、天の川やいろいろな小物などを作って、
弟と一緒に飾りつけをした、とても楽しかった事を
思い出します。
 
 最近のワタシは、純愛ドラマにはまっているので、
織女星牽牛星伝説のような、恋愛にちょっと憧れます。
年に一度の逢瀬でさえ、ままならないのに、
永遠の愛を誓いあう二人の一途な想い・・・。
まさに、ワタシのつぼなのです。
 
 とても、素敵で羨ましいとおもいながら、
星空を眺めつつ、悠久の浪漫に浸りたいと思います。
  
 
 でも、今日はあいにく天候が悪くて
天の川は見れなさそうなんですよね・・・。
残念で、仕方ありません。(クスン)








横浜空間ホームページ http://www.yokohama-kukan.com