香港もの

yokohama-kukan2006-04-23

香港映画に、はまっています。
10年ちょっと前のウォン・カーワイ監督の
恋する惑星」あたりが自分的な第1次ブーム。
今回は「インファナル・アフェア
から第2次ブームになってます。
あくまで、韓流ものではなく香港ものです。
それも、バイオレンス・犯罪ものがいいです。
まぁ「カンフー・ハッスル」とか大ウケですが・・・
新しいところでは「ベルベット・レイン」。
役者はお約束のアンディ・ラウとかが出演して
ます。香港映画の場合、どの映画もお馴染みの役者
が出演してて、“水戸黄門”的な安心感があって
それもいいです。
ベルベット・レイン」にでてくるイタリアン
レストラン。
いい感じです。
壁に掛けてある写真、絵。
それに大きいテーブル。
映像の色もいいです。
見終わった後になんか、さみしくなると言うか
懐かしくなる感じがたまりません!




横浜空間のホームページ
http://www.yokohama-kukan.com