勘違い列車GO!GO!!

yokohama-kukan2005-11-11

すご〜い久しぶりに電車に載りました。


先日、知人とお酒を飲む機会があり、普段乗り慣れないていない電車に乗り横浜へ向かったんです。 


久しぶりに会う知人と時間を忘れ楽しく酒を酌み交わし、かなりのイイ気分になり、
テンションも最高潮に上がり切ったのに、残念ながら終電の時間が迫ってしまって
いたので、飲み足りない気持ちを抑えつつ「宴もたけなわですが」
ってカンジで、終電の一個前の電車にギリギリ飛び乗ったんですよ。


目の前には相当酔っ払った、まさに「泥酔」という言葉がピッタリと当てはまるような
女性が吊革につかまり操り人形の様にグダグダになってました。
その女性は電車の揺れにあわせ吊革を
掴まえた片手を中心に体をグルングルンと勢いよく円を書くように体を回してました。 


そんな女性を周りの乗客は冷たい目で見ていました。

私はというと泥酔女性の後ろで、予想外のアクシデントに対しかなりの警戒をしながら、
電車の中で暇つぶしに携帯をピコピコとイジリっていたのですが、
ふと
「今はどの辺を走っているのだろう?」と外に目をやったのですが、その瞬間!


とんでもない文字が目に飛び込んできました!


「22時以降は女性専用車輌となります」

という 冷酷な文字。


そうです。この時間この車輌は女性専用車輌だったのです。

慌てふためいた私は直ぐに隣の車輌に逃げ込みましたが、時すでに遅し、
私のいた車輌の女性は皆変態を見るような冷たい目で私を見ていました。

吊革でグルングルン回っていた泥酔した女性も。


もうちょっと分かるように分けて欲しいですよ。
車輌自体の色を変えるとか、車輌の内装を替えるとかなんとか、
普段電車に乗らない人でも直ぐに分かるように。


男女平等が言われている中 そもそも「女性専用車輌」っていう事自体が男女差別でないんじゃないかと・・・。