土いじり-家庭菜園じゃないほう-

先日、ずっとやってみたかった「陶芸」体験をしに静岡へ行ってまいりました。

小学生の頃、図工と家庭科はあまり成績のよろしくなかったYkgです。

家庭科のエプロン制作では、エプロンの形に布を裁断して提出した憶えがあります。

そんな父をよそに、娘はものづくりが大好き&得意。
コロナで休校中の間にもいろいろなものを作ったりしていました。

娘の通う小学校では、運動会も文化祭も修学旅行も遠足も今年はありません。
このコロナで一番辛い思いをしているのは子供たちのような気もします。
大人と違い、この1年この1日がとっても大事な子供たち。
将来大きな影響を与えてしまう気がしてなりません。

以前までのように友達と遊ぶこともなかなかできずにいることもあり、
せめてものストレス解消にものづくり体験へ。


訪れたのは静岡県伊東市。

電動ろくろ32台、手びねり120席を誇る「八幡野窯」。
予約なしで気軽に体験ができるとのことで行ってみることに。

ちなみにワンコ連れもOKのようで、隣ではお犬様が足の型をお皿につけさせられていました。。。

本当は電動ろくろをやってみたかったのですが、小学校5年生〜とのことで、
今回は手びねり体験を。

粘土1kgでいくつ作っても良いとのこと。1kgってけっこうあります。。。

娘はご飯茶碗を、妻は焼き魚用の大きなプレートを、私は蕎麦猪口を作ることに。

向かいのご夫婦はでっけぇラーメン丼ぶりを作ってました。


よく陶芸は時間を忘れられる…なんて言葉を耳にしますが、本当ソレな!
気づけばあっという間に2時間近くが経っていました。


k-$kパイセンの域にはぜんぜん達しないものの、大人になってからは何となくものづくりが好きになった気がします。

次の人生はギタークラフトマンを希望しています。

結局出来上がった器の数はぜんぶで7つ。
焼き上がって自宅に届くまではおよそ2ヶ月。楽しみに待ちたいと思います。




帰りは、せっかくグルメでもやっていた「肉チャーハン」の元祖、かっぱ食堂へ。


いや〜パンチありました。



次はガラス工房で風鈴とか作ってみたいです。
そして、ゆくゆくは刀鍛冶体験で自分の包丁を打ってみたいところです。
(料理はまったくしないけど)