「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」


高杉先生、皆、毎回ブログのネタ探しに困っています。
どうしたもんでしょうか?



私も、何する事もなく、何も感じず、ただ日々を過ごしております。
まったく、心構えがなっていません。

反省しております。

4CGです。






ということで、話は変わり、今回は当社が参加・企画するイベントのご紹介をさせていただきます。



現在、葉山・逗子で今年で23回目となる葉山芸術祭が行われています。
(4月25日〜5月17日まで)







この葉山芸術祭に当社設計部の巨匠竹之内が参加しています。
(*5月1日〜5日まで)




出展テーマは「階段ふしぎ展」





高齢化社会になり、こども達が独立した後は2階へ上がる役割を終えた階段。

ときに人生そのものに例えられ映画や小説に登場する階段。

今回の展示は、日常に慣れ親しんだ階段の不思議や魅力をスロープ・踊り場・階段を体験できる建築家の自邸で開催。




なんと、巨匠の自邸での開催です。





「自宅の本棚を見られると、自分の脳を覗かれるようではずかしい」


自宅公開は、そんなレベルではない。



もう一度言います、巨匠の自邸です。




見逃したら、後悔ハンパじゃありません。


ぜひご来場ください。


巨匠がお迎えいたします。

(住所  逗子市桜山5−2−9)








そして、5月の第2弾イベント、



5月30日(土)に逗子海岸のミニシアター「シネマアミーゴ」にて企画展を行います。

http://cinema-amigo.com/




葉山芸術祭から引続きの「階段展」です。


また、なんと企画展では、さまざまな映画賞を受賞した


ル・コルビュジェの家」



予告編



を特別上映します。

もちろん、無料です。

もう一度言います、無料です。



なんとなく芸術的な匂いがプンプンしていませんか?


来ないと損した気分になるかもしれません。



「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」



お待ちしております!


巨匠自邸での葉山芸術祭
シネマアミーゴでの企画展

ご来場のお問い合わせは当社まで。
フリーダイアル 0120−551−374
ホームページ  http://www.9months.jp//