NYに行ってきました。

みなさん、こんにちは。

明けましておめでとうございます。

今年、初登場の4CGです。






例年通り、1月2日には我家に獅子舞がきました。
直前におかめ役の女性が来れなくなったということで、今年は獅子を2匹連れて来ました。
獅子がいたずらをして、おかめが獅子をなだめる一連のストーリーが、今年は2匹の獅子が暴れまわって、帰っていきました。











不安な2013年の幕開けです。






さて、昨年の話になるのですが、12月の初旬にニューヨークに行って来ました。





ニューヨークは約7年ぶりです。

「ニューヨークはいつ行っても、何度行っても楽しい!」

今回のニューヨークの一番の目的はショッピング。

円安になる雰囲気が漂っていましたので、円高、最後のチャンスと思って、思いっきり買い物をしてきました。


特にビジネスで履く靴は、一生分買ってきました。
と言っても、ジョン・ロブ2足、オールデン2足ですが、大事に修理しながら、老人になっても履く予定です。





ニューヨークに泊まるなら、まずはデザイナーズホテルですが、やはりラグジュアリーホテルも安定感があります。



と言う事で、デザイナーズホテルはミートパッキングにあるガンズボードホテル。
















ラグジュアリーホテルはミッドタウンにあるフォーシーズンズホテルの2軒のホテルに宿泊しました。









フォーシーズンズのエントランスにいたドアボーイ達は本当にイケメン揃いでしたね。

体格もよく、ルックス、振る舞い姿など完璧でした。





帰国後、みなとみらいのパンパシフィックホテルのエントランスに鼓笛隊がいると思ったら、ドアボーイでした。






残酷です。まったくもって、人間不平等です。










また、いくら円高だったと言っても、ニューヨークのホテルの値段は高いですね。
今月クレジットカードの支払い明細が届いて、涙目になっています。







冬のニューヨークは初めてだったのですが、早朝のセントラルパークで朝もやのかかったスケートリンクを見た時、子供の頃見たニューヨークが舞台の数々の映画が思い浮かび、朝から胸が締め付けられました。











やばいよ。セントラルパーク!











とにもかくにも、刺激に満ちた旅行でしたが、

実は一番刺激があった出来事はフォーシーズンズホテルでの出来事です。






朝、10時頃、そろそろ街に出ようかとバスルームで用意をしていると、警報音のような音が部屋から聞こえてきました。

そのうちに「ただいま、事態を調査中ですので、落ちついて、部屋にとどまっていて下さい」とアナウンスが流れてきました。

1、2分、そのまま部屋にいたのですが、あの911の光景が思い浮かび、廊下に出てみると、各部屋からバスローブ姿の人々が走って非常階段に向かっていました。




「こりゃ、まずい!」




急いでセイフティーボックスを開け、パスポートと財布だけを握りしめ、非常階段を使って17階からロビーまで猛ダッシュです。




ロビーに降りると、消防士が集まっています。





「こりゃ、ますます、まずい!」






ホテル内に留まるべきか、屋外に逃げるべきか考えているうちに、消防士達が引き上げはじめました。













ホテルのスタッフに尋ねると「警報装置の誤作動です。お部屋にお戻りください」との事。






箱根あたりに宿泊して警報機がなっても、ゆっくり温泉につかっているかもしれませんが、ニューヨークだと、どうしても敏感に反応してしまいます。



ネットの世界では、実際に訪ねる以上の情報が溢れていますが、こんなドキドキ感はリアルな世界でしか経験できません。











趣味の妄想旅行だけでなく、今年もどこか、リアルな旅に行きたいと思っています。





最後に、この曲を聞くといつでも気分があがって、ニューヨークに行きたくなります。

ガンズボードホテルのペントハウスのラウンジで流れて皆ノリノリでした。  

New York 〜 ♪