Priceless

3分前です!




かつて、事務所にこれほどまでの緊張感が溢れることがあっただろうか?







1分前!







30秒前!!







....ごぉーーーー!!!















重てぇ〜! 
つながらない!






悲鳴ともアキラメともわからない叫び声が聞こえる。















23年、営業最終日、昼12時。
スタッフ全員がPCに向かいHIS新春企画
バンコク4日間 ¥20,120を申込むために全力を尽くしたのだ。
“新年会をバンコクで”を合言葉に、いい大人が完全にマジモード。










結果。

新年会をバンコクで行うことが決まった!






(YKG、タラちゃん!頼もしいなぁー)
他のスタッフみんなが撃沈している中、二人が見事HISにアクセス成功!









それにしても、必死で申込んでおいて言うのもなんですが、
航空運賃、ホテル代、燃料サーチャージ料込みで
一人¥20,120というツアーもいかがなものでしょうか??



私たちとしても、安ければありがたいのですが、この金額設定で誰が泣いているのでしょうか。ルーズ・ルーズな雰囲気を感じますが。

来年は¥20,130円で企画するのでしょうか。
謎です。不安です。




















年があらたまって、24年。キング オブ サービス“おもてなし”で有名なリッツカールトン東京のバーに行ってきました。


日々、脂ぎったおっさんたちが女性を口説いている、ある意味鉄板なバーです。


そんなバーで、コーヒーを飲もうかとメニューをパラパラとめくっていると、




Premium Coffee コピ ルアク   








¥5,500






コピ ルアク? 何ですか?




インドネシアで採取された豆をネコに食べさせ、ネコの腸の中で発酵した後、ネコが排出して残った豆を使ったプレミアムなコーヒーということです。









動物愛護団体の皆様、出番です」ウソです


香が良く、比較的さっぱりした飲みアジらしいです。






この¥5,500のコーヒー。週に3杯くらいはオーダーがあるそうです。








「物好きというか金持ちがいるもんだな」

と独り言を言ったところ。












「お客様、よろしかったらのマティーニの欄を見ていただけますか」(笑顔)









The Diamond is Forever Martini     1,800,000






ルピア? 円じゃないだろぅ?







マティーニシャンパンタワーだって、180万円はしないだろう。

実際はマティーニの中にモノホンのダイヤを入れるとのこと。



開業5年で約2名が180万円使ったらしい。













バンコク4日間  ¥20,120


マティーニ1杯 ¥1,800,000









それにしても、いろいろなお金の使い方があるものだ。


しかし、よくよく考えてみるとバンコク4日間¥20,120、日々ランチを¥500で済ましている私が、マティーニ1杯に¥1,800,000使う人をバカにしていいのだろうか。





180万円のマティーニ愛する人と結ばれて幸せな人生を過ごしているかもしれない。



180万円使った人にしかマティーニ1杯の価値はわからないはずだ。








世の中、“賢く見せているバカ”や“賢いと思っているバカ”がいっぱいいる。



マティーニ1杯に180万円使えるのは“本物”かもしれない。



いつの時代も生き残るのは本物だけだ。



本物を相手にしているリッツ様にもただただ感心。







そんな2012年の始まりでした。




本年も何卒よろしくお願いいたします。  4CG