師走

みなさん、こんにちは。SAITOです。
師も走る、12月。忘年会などで飲み過ぎていませんでしょうか?

先日、横浜空間も5周年・忘年会・クリスマスを合せたパーティー
行いました。

当日は雨の中、多数ご出席いただきまして、大変感謝しております。

スタッフを代表いたしまして、御礼を申し上げます。

ありがとうございました。




さて、毎年の事ながら12月になると巷では

「今年売れた人気商品」

「今年の10大ニュース」等々

1年間を総括する話題が必ずあがります。

そして、何かとお騒がせだった漢検によって京都・清水寺の和尚が今年を表す1字をでっかい筆で書きます。

ちなみに、みなさんご存知のとおり今年は


「新」



わたし個人的には「痛」でしょうか。


とにかく、腰痛に悩まされた1年でしたから・・・・・。



また、今年生れた子供の名前ランキングも発表されていました。

男の子の1位は「大翔」くん。

女の子の1位は「凛」ちゃん。

その他のランキングをみると、男の子は「悠斗」6位「悠人」7位。
と「悠」(ゆう)を使った漢字が人気のようです。

わたしたちの時代、(ゆう)と言えば、「裕」「祐」

もうちょっと新しいと「優」でしょうか。

さらに「雄」だと古い昭和を感じます。



女の子はやはり「愛」「美」といった漢字の人気があるようです。

「結愛」(ゆあ)4位

「美羽」(みう)7位


とここまで、キーボードをたたいてみて、まーどの名前も変換されにくいこと

漢字の使い方も日々進化しています。


名前については、本人自身は決められませんが、自由に決めることができます。

ところが、苗字は自由に決められません。

もちろん、男性・女性結婚すれば、苗字の変更は可能ですが、苗字の好悪しが結婚条件といっ
たこともあまり聞いたことがありません。


そこで、苗字のランキングを調べてみたところ、

1位  佐藤さん
2位  鈴木さん
3位  高橋さん
4位  田中さん
5位  渡辺さん
6位  伊藤さん
7位  山本さん
8位  中村さん
9位  小林さん
10位 加藤さん

わたし齋藤は320位。斉藤さんだと17位です。


やはり、ランキング上位の苗字はクラスに必ず1人はいたような気がします。


調子にのって変わった苗字について調べてみると、


変わった苗字や読み方の多いこと!!



ここで問題です。

次の苗字は何て読むでしょう。

一さん
二さん
八さん
九さん
十さん


















答えは

一     にのまえ
二     したなが
八     にはらい
九     いちじく
十     よこだて



今までは名前記入欄の「カナ」の欄はそんなに必要ないだろうよ
と思っていましたが、こんな苗字を見るとやっぱり大切なこともよくわかります。



そして、2009年師走にあらためて漢字の奥深さを感じたわけです。





最後に一句


漢検の オヤジの方は 元パン屋」



世の中どこにチャンスが転がっているかわからない、


だから、中古マンション探しは横浜空間
http://www.yokohama-kukan.com/