映画について

もうすぐ関東も入梅しそうですが、

みなさん、いかがお過ごしですか? 齋藤です。

ところで、スラムドッグ$ミリオネアって映画知ってます?

おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞を受賞した

第81回アカデミー賞で8部門を受賞した映画です。




公開前から楽しみにして、もちろん公開初日に観に行きました。

間違いなく、今年一番の映画、いや生涯5本に入るほど

すばらしい映画です!



いろいろな見方があると思いますが、

この映画、私は“究極のラブストーリー”だと思っています。

とにかく、脚本が凄すぎる!脱帽ものです。




なぜ、2ヶ月ほど前に観た映画の話かと言えば、


「ROOKIES」のせいです。




テレビドラマで様子をみて

○○○製作委員会っていう名の下に映画制作

テレビ局をあげての宣伝

満員御礼


いいんですか?こんな映画で感動して、涙ながして!

もちろん、観てません「ROOKIES」。

最近もっぱら、涙もろくなっていますから、観たら泣くかもしれません。


それにしたって、このヒットの方程式ヤバくないですか?



「ROOKIES」だけではありません。テレビ局ひも付きの映画すべて、

「おもしろければいいじゃん!」

「泣かせればいいじゃん!」


このくらいのもの作って、宣伝すれば、みんな観に行くでしょ!
みたいに作っているというか、どうもバカにしている気がして
しょうがありません。



1800円の料金払って映画みるんですから、映画を観る私達も
ある意味“気概”を持ちたいものです。

映画好きとしては、一言言いたい今日この頃でした。



喝っ!!