横浜空間 新規事業?

梅雨も終わりに近づき、蒸し暑く感じる日々が続く最近、

皆様いかがお過ごしですか。  齋藤です。



横浜空間サイト「勝手にロケ地」http://location.yokohama-kukan.com/album.cgi
でも度々お伝えしている
当事務所裏の横浜開港150周年に向けての公園整備。
着々と進んでおります。


完成は来年2009年6月。


完成すれば、赤レンガ倉庫から大桟橋まですぐに到着。

それこそ、週末にはかなりの人出が予想されます。



そこで、社内ではこの事務所のロケーションを考えた新規事業話で
度々盛り上がります。




もちろん、真剣に事業化するわけではありません。


だからこそ、いろいろなアイデアがでてきます。



その中でも、一番、現実性というか
「これ!いけるんじゃない!」



という事業は
フォーチュン・クッキー

の製造・販売。




ご近所の中華街での占いブームに便乗し、それにお土産にも
なりそうなクッキーをかけ合わせた。ムチャクチャ単純な発想。



でも、まんざらこのアイデアもバカにできない!



例えば事務所の周りは週末カップルばかり、そこで



山下公園や大桟橋に到着寸前にちょっと、小腹がすいてきた。

歩きながらも食べれるクッキーが売っている。

フォーチュン・クッキー」?

クッキーの中に占いが入っている?!

買うしかないじゃない!

クッキーの味もまあまあだし、占いも面白く書いてあるし、この占い当たるよ!

口コミとネットでいつの間にか、横浜の新名物入り。

大手コンビにからコラボで商品化を持ちかけられる。

おいしい話に飛びつきそうになるが、ここは踏みとどまってプレミアム感を維持。

スタッフ全員、調子づいて家は買うは、ベントレーは買うはと絶頂期を迎える。

しかし、出る杭は打たれる。 食品偽装の疑いをかけられる。

ブーム終焉。

昔はよかったと皆で傷をなめあう。




ここまで、完璧なシナリオもできている新規事業。




どんなもんだろう・・・・・?