Dream come true !

みなさん、こんにちは。
波平改め横浜空間代表の齋藤です。


「子供の頃の夏休みの思い出っていいことしかないなぁー」
などと、昔を懐かしがっている今日この頃です。
みなさんは、いかがでしょうか?




突然ですが
「夢は突然、あっさりと叶うことがある」!!!


以前のブログでも書きましたが、私は映画館を運営したいと漠然と
思い込んでいます。
理由はいろいろあるわけですが、


「上映時間以外に自分ひとりで映画を観れたら最高だな」
などというのも理由の一つです。






ある7月某日、平日上映の最終回、時間は21時30分くらい。
場所は、ららぽーと横浜のTOHOシネマズ。
上映作は「傷だらけの男たち」







上映開始時間ぎりぎりに映画館に入ると・・・・・





だ、誰もいない・・・・・




マジですか!?





もしかしたら、オレひとりで観れるかも?



席に着いてから宣伝や次回上映作の案内などを見ていながらも
妙にドキドキしてくるわけです。
普段は見ることもない、映画館の隅々まで見回したりしながら・・・


そして、本編の上映開始!



誰も入ってこない!



ひとりきりで見たって寂しくもないし、怖くもない。



こんな感じで、あっさり一つの夢をクリアしてしまったわけです。




そして、今考えているのは、
「今後はなるべく観客が入らなそうな映画館と時間に
人気のなさそうな映画を観る」



そういう楽しみ方もありかなっていうこと。
今回の観客数3名、、、、、
今回は観客数5名、、、、、

などと、映画の内容と関係のないところに楽しみを見出す!



これ、けっこう、マジで考えています。