中華街らしくないお店

yokohama-kukan2006-08-04

みなさん、横浜といえば?
「中華街」
中華街といえば?
「中華料理店」と答えるのが
普通ですよね。



今日のブログは、中華街の中で
ワタシがよく行く中華料理店以外のお店を
ご紹介します。
まず、1軒目は「三宅クリーニング」
このクリーニング屋さんではスーツを中心に
クリーニングしてもらってます。
元々「腕のいいクリーニング屋さん」が
なかなかいなく、バーニーズニューヨーク
スタッフに聞いたところ「うちは中華街の
みやけさんのところにだしてますよ」って
言うわけで、かれこれ10年位、みやけ
さんにはお世話になってます。
贅沢に毎回「デラックスでお願いします!」
です。デラックス仕様だとボタン1つ1つに
アルミホイルで保護してあったり、かなり丁寧に
クリーニングされてる・・・気がします。
値段はというと、これが、ご主人と奥様ではなんか
違う感じがしますし、時価っていう感じです。
中華街では細かいことを気にしてはいけないのです。
伝票は手書きですが、ご主人が自分で書いて読めなく
なってることが多々あります。
いつもクリーニングに出した時と戻ってきた時が同じ
服か?同じ枚数か?不安でしょうがありません。
中華街では不安を顔にだしてはいけないのです。



次にご紹介するのは「みやまフォト」。
名前は写真屋さんぽいですが、タバコ屋さんです。
ワタシはここで、シガーを買います。
比較的シガーの種類も豊富ですし、キューバ産以外の
ちょっと変わったシガーも置いています。
タバコもシガーも日本全国どこで買っても値段は一緒。
ならば、保管のよいお店。サービスのよいお店で買いたい
ってもんです。
ここのご主人は女性なんですが、サービスがいいって言うか
なんとなく雰囲気がいいんですね。
気前も良くていつもライターやシガーの雑誌なんかを頂いて
おります。


今回はこの2軒のお店をご紹介しましたが、次回、機会があれば
中華街らしくないお店第2弾、もしくは中華街の掟シリーズなど
も企画したいと思っています。
それでは、みなさんごきげんよう