写真

yokohama-kukan2006-06-11

営業日にほぼ毎日更新している
「勝手にロケ地」
横浜っていろいろなドラマや映画、または
歌などの舞台になっていますが、普通の日常
やちょっとした街並みの中にも、おもしろい
空間があって、それを紹介していこう!
って企画なんです。
今まで、生活していた中で記憶に残っている
場所に行って、写真を撮ってくる。
いつも、カメラを持ち歩き、気になった空間を
写真に撮ってみる。
そんなことをしながら、更新していってます。


実は私、昔から「あえて写真は撮らない派」でした。
旅行にもカメラは持っていかない。
記念日などにも写真はとらない。


徹底して写真を撮っていませんでした。


なぜかというと、「記憶を美化したい」からです。
風景なり人物を写真に撮らずに
頭の中にだけしまっておく。
これで、わるいところは消えて、いいところだけ頭の中に
残る。
勝手にこんな理屈をつけて写真を撮っていませんでした。


しかし、今はそんなことは言ってられません。
カメラ片手に自分の目に映った空間が、そのままの想い
のとおり写真に写るように念じながらシャッターを
押しています。

昔から意思の弱さでは引けをとりませんでしたが、
変わり身の早さといったら・・・


「ヒトは日々進化する」と勝手に納得しています。




横浜空間ホームページ
http://www.yokohama-kukan.com