嫌われ松子の一生

yokohama-kukan2006-06-01

嫌われ松子の一生」を観てきました。
教師→愛人→ソープ嬢→ヒモに裏切られて殺人犯・・・
一人の女性の転落人生をミュージカルっぽく
描いた映画です。


そこで、「運」ってやつについて考えました。
私の場合、ゴルフをしてると「運」を感じるときが
多々あります。
とんでもないところにボールがいったと思ったら
木に当たってフェアウェーにボールがあったり、
ナイスショットと思ったら、ボールがなくなって
いたり。
今日はツイている、ツイてない!
なんて感じます。
結局のところ、ゴルフにおける
「運」はプラスマイナスゼロ。
いい時もあれば、悪い時もあると!


じゃあ、日々の生活やもっと言えば人生の「運」はどうだろか?
これも、ゴルフとたいして変わらない気もしますが、
正直わからないです。


ただ、「運」がいいってこととは微妙に違いますが、
「オレはじゃんけんに強い男だ」と!!
自分自身に暗示をかけるようにしています。
どういう事かと言うと、じゃんけんって「グー、チョキ、パー」
しかないわけで、必勝法なんかもないわけです。
多分、100回勝負したら、勝ち負けの確率なんか
みんな同じだと思うんです。
そこで、じゃんけんに勝つという気合。思い込み。
何も根拠がないけど、強いんだ!!という気持ち。


馬鹿げていますが、そういう気持ちが大切だと
結構真剣に思い込むようにしています。


横浜空間ホームページ http://www.yokohama-kukan.com