悟り アジアにて

yokohama-kukan2006-04-30

昨日のブログでも「華流」にはまってると書いてありましたが、
なにやら、スタッフの間で密かなアジアブームを感じます・・・
5月の中旬にもタイに旅行に行くスタッフもいるようです。
そこで、今回もアジアネタなんですが、
今月初旬に私、バンコクの「The Dome」ってレストランに
行ったと書いたんですが、非常に短い日程の中、無理やり
チェンマイにも行ったんです。
滞在時間も1日いるかどうかですから、ホテルのスタッフも
「何しに来たんだって!?感じです」なにせリゾート地ですから・・
チェンマイの自然をコンセプトにしたテーマパークみたいな
ホテルでした。
チェンマイの古い村の中にコテージがあるようなイメージです。
ライス畑を囲むようにコテージがあるんですが、朝起きて
テラスにでたらライス畑に水牛までいるんです!!
もちろんそこで農作業している人々はエキストラというか
ホテルのスタッフらしいです。
とにかく徹底してます!!
しかしながら、なにやら私自身そこでヨガ的と言いますか、
精神的に感じるものがあったような・・・
そこで、帰ってきてリノベーションなどの設計を担当している
㈱ナインマンス一級建築士事務所の所長(中学生からの付き合いです)
との会話
私  「いやぁーチェンマイのライス畑で何か悟りっていうか」
   「ビビって感じるものがあったよ!」
所長 「バリのウブドに行ったときも悟りひらいたって言ってなかった?」
私  「・・・・そうだっけ?」
所長 「なにかを感じて思考的に180度変わったって言ってたよ!」
私  「ふむ・・」
所長 「じゃぁ今回また悟って360度。一周してよかったじゃない!」
私  「そうだな。なんだかわからないけど。よかったよ!」


結論。アジアではなにやら悟りをひらけるようだ。





横浜空間ホームページ 
http://www.yokohama-kukan.com