キングコング

yokohama-kukan2006-02-02

この「STAFF'S BLOG」を始めるにあたって最初に取り決めしたこと。
それは「後ろ向きなこと」は書かないこと。
ところが、今回は取り決めを破ってでも書かせてもらいます。
キングコング」最悪だ!!!ということ。
今、上映中のあれですよ。
先日、観たわけですが、早くも2006年ワースト映画決定という感じです。
とにかく、しつこい。長い(3時間以上ですぜ)。
これほどしょうもない映画を作る方も問題ありですが、
キングコングとタイアップして広告してる家電メーカーとか、ヤバイですよ。
正直、それほど腹立ちます。
しかも、今回腹立った原因のひとつに、上映前にポップコーンなどを買って
お釣りをパンツのポケットに入れて、それが、座ったとたんにポケットから落ち、
明らかに500円玉とおぼしき音も聞こえたんですよ。
上映中に何度も途中で帰ろうかと思いましたが、その度に床に落ちてるお金を
捨てていくにもいかず、結局しょうもない映画を3時間以上観るはめになった訳です。
不幸なことはだいだい数々の要因がかさなって覆いかぶさってくることが
よーくわかりました。