不安

ecbです。

不安なんです。

もう不安しかないんです。

そう

ベイスターズの話です。

主力選手がゴソッと抜けて

それでも代わりはいるみたいな風潮でしたが

紅白戦や対外の練習試合をみていると不安でしかないです。

暗黒期の再来の予感がします。

「神奈川の牧」の活躍を楽しみに開幕を待ちたいと思います。

さて、話は変わって

久しぶりに腕時計を買いました。

ずいぶん前から探して、予約もしていたのですが

全く店頭では見つからず、予約の順番待ちも進む気配がありません。

そんな中、どうせ無いだろうと思いながら
覗いてみた高島屋の時計コーナー

あった!

もう半狂乱になって店員さんを呼びました。
だって、呼びに行ってる間に誰かに買われたらと思うと。。。

まぁ客は私一人だったんですけど。

ん~。かっこいい。

思い返せば

G-SHOCKとの初めての出会いは
今から30年前のことでした。

友人から磁石って時計知ってるか?
棒でぶっ叩いても壊れないんだぜ!

と聞かされたのが最初でした。

磁石?ってなんだ?

とりあえず買ってみた自分1号機

噂通りのタフガイでした。
この記念すべき1号機は後輩にねだられてあげてしまいました。

次に買ったのはアナログ型

文字盤が夜光になっているのがたまらなく素敵でした。
ベゼル(時計の周りのプラスチック部)が加水分解してしまい
ボロボロに崩れてしまいました。

次はこちら

スキーにハマっていたころで
スキーウェアの上からも装着できるロングベルトモデル
こちらもスキー場での酷使が堪えたのか
ボロボロに壊れてしまいました。

タフなGですがプラスチックの寿命には抗えないようです。

1997年。MR-Gと呼ばれるメタルタイプが発売されました。
そのアナログタイプです。

もう25年くらい使ってますがこれはまだ現役です。
タフGUYだぜ!
途中、電池切れが1回。
防水性能が担保できないとの理由で電池交換を断られましたが
自己責任という事で、サービスセンターで交換してもらえました。

その後
ついに個人的に最強だなと思うモデルと出会いました。

メタルコアバンドで耐久性を向上
電波受信でタフソーラーという
壊れない、狂わない、電池切れしないという。
こちらはまだ13年くらいしか使ってないのですが
一度も不具合がありません。

コイツと私の寿命、どっちが先に尽きるのでしょうか。

横浜空間 : https://www.yokohama-kukan.com/