芸術の秋

9月も終わりに近づき、日によっては肌寒い季節となりました。
皆様 いかがおすごしでしょうか?
最近 お休みは家に籠もっていることが多いmiyakeです。

気持ちの良い季節なのに、家に籠もってばかりではいけないと
建築展の招待券を頂いたので、久しぶりに美術館へ・・・

最近は事前予約制のところも多いので HPでチェック
今回の建築展は事前予約が必要で、希望日と時間に空きがあることを
確認して予約をするとすぐにメールでQRコードが送られてきて、
受付でQRコードの確認がありました。

今回行ってきた建築展は パナソニック汐留美術館で行われていた 
こちら↓

『サーリネンとフィンランドの美しい建築』
建物だけでなく、内装や家具、テキスタイル等トータルで生活のデザインを
行っていた サーリネンと仲間達の世界観がわかる建築展でした。

家具や照明器具のデザイン画が素敵!
展示内のテキスタイルデザインのデザイン画も素敵だったなぁ・・・

上記の建築展は会期が終了してしまいましたが、
気になる建築展はまだまだあります。

10月10日までの丹下健三1938-1970 戦前からオリンピック・万博まで
文化庁国立近代減築資料館
https://nama.bunka.go.jp/exhibitions/2107

これから始まる建築展では、
未来をひらく窓:Gaudí Meets 3D Printing
https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/window-future/

『自然環境と呼応する様々な機能や造形を持つ窓を3Dプリンタで制作。』
と紹介されていて どんな展示になるのか興味津々です。

お近くの皆様も 脚を運んでみてはいかがしょうか・・・