ある日

自宅近くのコンビニが改装しました。

工事期間は約40日。


毎日立ち寄っていた店が閉まった時の喪失感と

リフレッシュオープン後に

一度外したルーティンを戻した時のなじまない感じ

なんかに似てるなぁと思ったら

日本シリーズが終わった後の野球ロスと

シーズン開幕後、毎日野球中継を見始めた感じ。


すごい楽しみにしてたのにちょっとした違和感。


まぁそんなのは2、3日で解消してしまうんですけどね


さぁ、今日からオープン戦が開幕して

いよいよ今シーズンもスタートですよ。


と、またベイスターズの話とみせかけて


今回は別の話


先月のとある休日

どっか行きたいと思い

とりあえず新幹線に乗ってみた

日帰りの思いつき旅。


久しぶりの東海道新幹線


10年ぶりくらいでしょうか


こんなに混んでるとは知りませんでした。

新横浜でほぼ満席。


ひかりは西へ


とりあえず


お昼ごはんに「うなぎ」でもと思い

浜松まで行くことにしました。


はじめての浜松

KAWAI「CR-40A」が駅に展示されてます

触れます。

でも誰も触ってません。

記念に1音だけ弾きました。


食べログで浜松ランチと検索すると

1位と3位のうなぎ店の間に

とんかつ屋が割って入っています


とんかつの名店100に選ばれている

業界では有名な店のようです。


俄然、興味を引かれ(とんかつ大好き!)

うなぎからとんかつに急遽変更です。


浜松まで行ってとんかつ。。。


駅からフラフラ歩いて10分くらいでしょうか

「幸楽」という名の

街の小さなとんかつ屋でした。


暖簾は"登運嘉通"


築地場内の寿司店のような

カウンターのみで座ってる人の後ろを

人がどうにか通れる小さな店


席もギュウギュウ詰めで8席


松竹梅とメニューにあったので

せっかくですから

ロースの松を頂きます。


松は脂がすごいよ


大丈夫?と聞かれました。


もちろん


「大丈夫です」


すげぇ肉塊から切り出していきます

低温で揚げているのか

ジュワーとかそういう音が聞こえません

かなりじっくり、何度も裏返ししながら

待つこと10分いや15分くらいかな


巨大なロースかつの登場です。



切り口を見ると半分くらいが脂身

ダイジョブと言ったけどダイジョブか?俺。

そんな気持ちを押し殺しながら一口

サクッ。。

消えた。。。

脂身が消えました

甘みだけを残して。

後はもう一気です。

あの巨大なカツは跡形もなく消え去りました。



しあわせです。



とんかつの名店めぐりを趣味にしようと思います。


次回は竹之内所長にゴチになります

目黒「とんき」を予定しております。



所長よろしくお願い申し上げます。



9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/