今年も開店

昨日は立冬

冬のはじまり。


でも、なんだか暑いような寒いような不思議な陽気で体調管理も大変ですね。

ecbです。


秋の終わりに恒例となりました

9months登山部・珈琲部合同企画

山頂カフェ「cafe de ecb」今年も開店です。


去年は近場の丹沢でしたが

今年は少し足を延ばして山梨県の日向山に向かいました。

この山の近くにはサントリーのミネラルウォーター工場もあるような

とても水のきれいなエリアの山です

単純に山頂を目指す最短ルートではなく

きれいな水が流れる渓谷を楽しめるルートを使って登ることにしました。

そこで水を汲んで飲めたら最高なのですが

念のためペットボトルの水を持っていきました。

銘柄はもちろん

南アルプスの天然水


さて、今回の「cafe de ecb」開店にあたり

事前に豆を仕入れに行きました。


仕入れ先は2店舗

どちらも恵比寿にあるお店です


1軒目は

Coffee Tram

http://small-axe.net/coffee/


艶やかな大人の空間。大人の隠れ家カフェという感じです

ネルドリップで丁寧に淹れて頂く珈琲は

濃厚でとても美味しいです。


こちらのオリジナルブレンドを購入


2軒目は駅の反対側にある

ご存知、猿田彦珈琲

http://sarutahiko.co/

缶コーヒーのジョージアを監修し話題になりました

立ち寄りやすいのでしょう、ひっきりなしにお客さんがやってきます。

こちらでは香りを重視してエチオピアのコーヒーを購入


徒歩数分でこんなにいろいろなコーヒーを楽しめるなんて

やっぱりTOKYOは面白い!


どちらを持っていこうか迷ったのですが

★くんが

どーしてもエチオピアで!


と譲らないのでエチオピアに決定。


山頂で豆を挽くのにミルも持って

(ミニのほうね)
http://www.porlex.co.jp/lineup/coffee.html


コーヒーを淹れるのはフレンチプレス

去年は陶器のプレスを★くんが持ってきてくれたのですが

あまりの重さに上りで喋れなくなる事態に。


今年はボダムのトラベルプレスを用意したので

楽チンでした。

http://www.bodum.com/jp/ja/shop/detail/K11102-294/


天気は快晴

おいしいコーヒーを楽しみました。


「café de ecb」の横は蟻地獄。

落ちたらタダじゃすまない、命がけcaféでした。


次回はK-SK氏が「渓谷じゃなくて警告だよ!」リポートをお送りすると思います。

お楽しみに。


9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/