三浦半島LOVE

連休はいかがでしたか?


私たちの事務所ではナイン・マンスFesという名の

パーティを開催しました。

事務所1階の飲食店のみなさんにもご協力いただいて

賑やかな楽しいひと時を過ごせました。

お越しいただきましたお客様、ありがとうございました。

射的のちゃんおつ、ecbです。



さて、前回のブログでbossが発表しておりましたが

我々は来月NYCに行ってきます。

わたしたちの研修旅行は本当に自由です。

何を学ぼうが自由

何をしようが自由

それは野垂れ死にする自由とも紙一重なわけです。

撒かれる、置いていかれるは当たり前。

途方にくれないためにも事前準備はしっかりと。


私はやはりカフェ・コーヒーを中心に楽しみたいと思います。

サードウェーブの最前線、NYのCAFEがいまから楽しみです。

アメリカのカフェってホントに警官がドーナツ食べてるんですかね?

ぜひ太った警官がパトカーの屋根にコーヒー乗せて

ドーナツにかぶりついているところを見たいもんです。

無理やりドーナツに話をもっていきました。

ここからは日本のドーナツの話です。



ミサキドーナツってご存知ですか?

三浦半島の先端にある三崎のドーナツ屋です。

近所の百貨店に出店があり

時々利用していたのですが

いつの間にかなくなってました。。。(泣


支店は逗子にあるのですが

車が止められません。


設計部のmiyakeさんが葉山の現場に行ったとき

お土産に買ってきてくれますが

しょっちゅう行くわけではありません。


そこで本店まで行ってみることにしました。


久しぶりの三崎。

こんな遠かったっけ?

およそ1時間のドライブです。


お店は小さな商店街のなかにあります

ゆるーい空気が漂う田舎の商店街。

都会の商店街とも違うし

シャッターだらけで終わっちゃてる感もない。

ゆるい。ピッタリの言葉だと思うんです。

そういえば、昔、「亀は意外と速く泳ぐ」という映画でも

ゆるーい商店街としてロケ地になってましたね。


以前は時計店とのことですが

開放的で入りやすいお店です。

わたしはこちらのリンゴドーナツが大好きなのですが
この日は売り切れ。。。

1階でドーナツを選び、コーヒーとのセットをお願いすると

2階の席まで運んできてくれました。

2階への階段


2階がまた、なんとも味のある空間なのです。

いろいろな席があります。

こんなお一人様コーナーや

陽当たり良好なコーナーも


BGMの70年代ロックと

店や街の雰囲気が妙にマッチしていて

ほかにお客さんがいなかったこともあり

貸し切りでダラダラできました。

気が付けばあっという間に1時間過ぎてました。


帰りは風力発電のある宮川公園のほうから

剣崎、三浦海岸、野比海岸と

三浦半島東海岸沿いをドライブして帰ってきました。


チェーン店のドーナツとはちょっと違う

おいしいドーナツはいかがでしょうか?


もし、三浦半島外からの訪問なら

ついでに津久井浜の「麺屋 庄太」も絶対寄ってほしいです。

この店、都心にあったら大行列になると思います。

http://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140601/14046062/

シャスデリですよ。


三浦半島LOVE。


横須賀・三浦・逗子・葉山・鎌倉
横浜以外のエリアもおまかせください!

9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia