私の年末

冬らしい寒い日が続きますね。

ecbです。


昨日は神奈川にも降雪の予報が出ていました。

某巨大掲示板の気象板では


「また気象庁のフルフル詐欺だな」


と雪は降らないだろうという話題で盛り上がっていました。


どうでしょう?お住まいのエリアで雪を見ることはできましたか?

私の街はチラつきもしませんでした。。。


スタッフのk-$k氏は降雪予報をもとにスタッドレスタイヤまで履き替えたのに。。。


まさにフルフル詐欺にあった感じでしょう。




さて、時は遡りまして年末の話。


12月の最終土曜日の夜の出来事です。


夜10時過ぎに警察を名乗る男から

我が家に1本の電話が入りました。


私が電話に出ると


「もしもしー、警察のものですが

あなたのお父さんが怪我をしましたー

今から救急車で搬送しますので

保険証を持ってすぐにきてください!」


胡散臭い。

これも詐欺の1種かぁと思っていたら

ホントに怪我をしていました。

べろべろに酔っぱらって転び

血まみれになって倒れているところを

親切な人が119番してくれたらしいです。

さすがわが街。通報してくれた方ありがとうございました。


k-$kさん、アナゴさん。飲み過ぎには気を付けてくださいね。



あまり大事には至らなかったので

翌日は予定通りにお出かけをしました。


向かった先は幕張メッセ

COUNTDOWN JAPAN 13/14に行ってきました。

何十年ぶりでしょうか?幕張の街に行ったのは。

オープンしたばかりの

イオンモールのでかいことにビックリ!



幕張メッセの駐車場のでかさにビックリ!

お昼の13時がスタートだったのですが

現地到着は16時ころ。

駐車場はもう一杯です

会場から最果てのかなたのようなエリアに停めて

会場へ向かいました。

徒歩10分くらいかかります。

遠くにかすかに見えるのが会場です



逆に考えれば出口に近いんです。

終演後はものすごい混雑が予想されますから

ハッピーです。ある意味逆に。


さぁ、会場につきましたよ

今回は、音楽関係の友人がアーチスト枠で招待してくれたのです。


ですから入口も一般入場者とは別。

一般の君たちとは違うのだよ。ワハハハハ




などとは思えない、小心者の私は

アーチストじゃないってばれないかな?

とか

堂々としていなければいけないな

とか思ってドキドキしていました。


心配するまでもなく

おそらく会場内で最高齢に近いような私など

誰も見向きもしませんでした。


ほんとに若者ばかり。


そのエネルギーたるや凄まじいものがあります。

さらば青春の光。。。。

帰りたいあの日に


KREVAパイセンのステージが終わるや否や

ホルモンのTシャツを着た輩が大挙して集まってきました。

まぁすさまじい数ですよ

3万人入る会場がパンパンです。


サークルビットで走りまわり

しゃがんだり跳ねたりと

大暴れの会場でした。


入りきれない人達は外でも大暴れ。


楽しそう。。。


そのあとは第2のお目当て

小林太郎のステージです。

名前はロックっぽくはないですが

音はすげぇかっこいい

正統派ハードロックです。

リズム隊の腕も確かだと

プロミュージシャンの友人も太鼓判を押していました。


2つのバンドで大満足できたので

会場を後にしました。


ほんとは大晦日にワンオクとエレカシが見たかったのですが

さすがにもう1日分のチケットちょーだいとは言えなかったです。


こうして慌ただしい私の年末は過ぎて行ったのです。



9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/