1年10cm

ecbです。

食欲の秋

おいしく食べてますかー

おいしく食べ過ぎると

おなかのお肉が気になります。

去年の今頃

クルマの運転やPCに向かう作業のとき

苦しくて、苦しくて

メタボまっしぐら

これはまずいと思い

スリム化目指しがんばってきました。

takekubo氏

本気でやればダイジョブですよ

夜中に大福食ったりするから駄目なんですよ。

ダイエットがんばってください。




さて、

読書の秋

本気でがんばった人達の本を読んでみました。

「ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験」


夢の職業宇宙飛行士。

2008年に行われた日本人宇宙飛行士最終選抜試験の模様を追ったドキュメントです

映画を見ているように緊迫感ある光景が目に浮かびます。

それもそのはず

これはNHKの番組として放送され、そのときのディレクターが記した本なんです。



こういうと失礼かもしれませんが

本職の作家が書いたのでは無く

テレビ屋さんが書いたからか、

小難しい言葉は少なく

わかり易く、映像が頭に浮かんでくるような文章で

とても読みやすかったです。



リーダーシップ、フォロワーシップ、判断力、ユーモア、そして何より危機を乗り越える力

フォロワーシップという言葉をご存知ですか?

リーダーの支えになる力のことです

先頭を切っていく力と共に、2番手3番手の位置で他人をフォローしていく能力も必要なんです

これって結構むずかしいと思います

”どんなに苦しい局面でも決してあきらめず、他人を思いやり

その言葉と行動で人を動かす力があるか”


それを試される候補者10人。


誰も助けてくれない宇宙空間に人類の代表として行く

それを選抜する試験

自分を良く見せようとか、その場しのぎの対応では

まったく乗り切れないだろう過酷な試験。

こんなに厳しい試験をするということにまず驚きました。

これに比べたら圧迫面接なんてただの嫌がらせですよ。


それをクリアしてしまう人たち


宇宙飛行士すごい


受験者たちはいわゆるエリートの人たち

医者やパイロット、研究者など

地位、名声、収入など人がうらやむようなポジションにいる人達です。


しかし、自分の夢のために全てをなげうってチャレンジします

給料は月給30万円。ものすごい高報酬とはいえません

しかも死亡率66分の1というホントの命がけの仕事


それでもどうしても

「宇宙飛行士になるんだ」という熱い熱い思い。

そこには年齢も性別も関係ありません。



誰が宇宙飛行士に選ばれるのか最後までドキドキしながら読んでください

仕事や生き方を見つめなおすきっかけになる1冊だと思います。



宇宙つながりで

本を読むのは苦手だけどマンガならOKという方へ


上記の本を読み終えたころ

偶然、スタッフのK-SK氏にすすめられて読んだのが


宇宙兄弟


こちらも宇宙飛行士を目指す人(兄弟)たちの物語ですが

コミックだけあって

時にコミカルに

時にはマジメに

時にはハラハラしながら

最新刊の11巻まであっという間に読み終えました

続きが待ち遠しいです。


将来何になろうかな


これからどんな人生を歩もうかな


あなた自身、家族、友人

迷っている人がまわりにいたら

ぜひこのマンガをすすめてください

何かのヒントになるかもしれませんよ。


本日の格言 「切に思うことは必ず遂ぐるなり」


星空を楽しめるルーフバルコニー付きの物件はいかがですか?

横浜空間 http://www.yokohama-kukan.com/