友よ、苦しいのは君だけじゃない

『I wanna be your one…』

iphoneから着信メロディが流れる
今使ってるのは湘南出身リアル三兄弟ユニットの曲なのだ




「今、少し話せる?」


あっちゃんからだ。


「いいよー、どうしたー?」


「明日さ、山梨にドライブ行かない?」


行かない?じゃなくて連れてってでしょ。
キミ、ペーパードライバーじゃん。


「いいけど、なんかあんの?」


「うん、食べてみたいお菓子があってさぁ」


あっちゃんは以前に働いていた職場のともだち。
話や悩みを聞いて欲しい時に
なんかしら理由をつけて誘ってくる


今回も本命は菓子の話じゃねーな・・・


まぁ、そのあたりは深く突っ込まずに
明朝山梨に向けて出発した。



今回は高速を使わずに行ってみっかと
神奈川のど真ん中を北上して
国道20号を目指す。


走っていると
「日本三奇橋・猿橋」なる案内を発見


「なんで猿橋っていうんだろうねー。やっぱ、猿が端っこにいるのかなー?」

いるわけねーだろw 愚か者め。

じゃー行ってみよーということで


ここがその猿橋



その名の由来は
「猿が互いに体を支えあって橋を作ったのを見て造られた」らしい。



橋より辺りの景観に魅力を感じてしまった


サクッと見て出発。


「猿いなかったねー」

愚か者めw



国道を西へ


笹子トンネルを抜けて
いよいよ今回の目的地
山梨県のいちのみやへやってきた。


わざわざここ山梨まで買いにきたのは


山梨といえばの


そう、信玄餅


しかも


極上生信玄餅だ!


信玄餅っていえば
桔梗屋信玄餅

やたらと目につく派手な巾着袋に入った風呂敷包みのやつ。
今まで食べていたのもこれ。


今回はちがうのだ


まず、メーカーが違う


金精軒という店の商品で
こっちが元祖らしい


あーそうか


だから桔梗信玄餅っていうのか


シンプルに信玄餅と名のっていいのは

元祖の金精軒だけなんだね。



ではなぜ元祖より桔梗屋が目立つのか?


桔梗屋求肥を使っているから日持ちがして

いろんなところで販売ができるからなんだって


信玄餅なんか消費期限が3日だもん


なんたって生だからね。




食べてみた。


「う・・・うまい」



なんかうまい理由がいっぱい書いてあったけど



こまけぇこたぁいいんだよ!!



信玄餅じゃないね、このうまさは。


あっちゃん、満足かい?
オレもおいしく食べられて山梨まで来た甲斐があったよ


甲斐だけに。




帰りは御坂峠を越えて帰ろう


クルマを走らせていると


あっちゃんが語りだした。


「実はさぁ、いつも行くカフェの店員さんが・・・」


ほほぅ・・・


アナゴさん、あっちゃんの夢よろしくお願いします。



本日のecb格言  『月は遠くからみるからキレイなんだぞ』



横浜空間 http://www.yokohama-kukan.com/