秋深き 隣は何を する人ぞ

yokohama-kukan2008-10-20

こんにちわ。ecbです。
いよいよ秋も真っ盛りです
前回のブログではまだ夏を振り返ったりしてたのに
季節が巡るのは早いものです


秋といえば
「食欲の秋」でしょう
しかしそこは「男の料理」k-sk氏に譲り
ボクは
「芸術の秋」でいきます。

全米が泣いた
大人の図工 三部作 完結編 
をお送りいたします。


今回作ったものは
ランプシェードです。
秋の夜長に部屋をほんのり照らす優しい光
買わないで作る←ここ重要。


場所は鎌倉の荏柄天神そばにある
龍潭窯という創作ランプのお店です。



昭和初期の古民家を生かした渋い外観

縁側から上がりこんでギャラリーをうろうろしたり
庭を眺めたりしているうちに先生登場。


まずは、どんな形にするか?入れていく模様は?焼き上がりの色は?
その辺りを先生と相談しながら決めていきます。
穴がいっぱい空いたデザインと複雑な形の模様などはstopがかかります。
最初は「グラン・ブルー」のポスターにインスパイアされ
月夜にイルカのデザインを考えていたのですが
イルカが難しそうなのであえなくボツ。


最終的にデザインがきまったら和室に移動して座布団に座って作業をします


目の前におかれた粘土。

先ほどのデザインを表面に下書きしてから
光の漏れ方を考えながら穴や形をあけて作品を仕上げていきます。

穴の数が多いデザインを考えると地獄を見ることに・・・・


待つこと約一ヶ月。
八ヶ岳にある窯で焼いてもらって宅配便で届きました。


じゃーん

素晴らしい。自己満足。


BGMもそれっぽく。

本日のBGM : Blackcurrent Jazz - Funky DL



水曜大工のnakazawa氏は次は何を作ってUPするのでしょうか?
楽しみです。



横浜空間HP

http://www.yokohama-kukan.com