激坂ハンター(返り討ち編)

はい、ゼニガタですよぉ。


さて、激坂ハント+B級グルメ第二弾をお届けします。
今回は湘南の海沿いをチャリでシャーっと走るとたどり着く街。
そこは小田原。
なにが目的かというと

O・D・E・N


宇都宮の餃子や富士宮のやきそばなど
地方ごとに力が入った食べ物がありますが
小田原のおでんもかなりのモンです
なんせ、小田原の蒲鉾店13社が各社一品ずつおでん種を作り提供し
辛子ではなく、小田原の名産品の一つである梅を活かした「梅みそ」をつけて食べる
といったこだわりようです
その小田原おでんの専門店というのがあります。
大泉洋も来店した、「小田原おでん本店」です
http://www.kamaboko.or.jp/odenkai/honten/index.html

小田原ちょうちんがお出迎え

おでん屋というより和食処の雰囲気ですねぇ、

奥にある茶室風の離れが隠れ家的でいい感じです。



かんじんの「おでん」ですが魚好きにはたまらないですね
アジやイワシの味がものすごーく楽しめます。

逆に魚の風味が苦手な人は練り物はよく選んでください
肉系のもとってもおいしいです。
牛スジは絶対食べてください。おすすめです。
なんだろ、よく煮込んだビーフシチューの肉だけを串にさした感じです。



おでんで満たされた我々は激坂ハントに向かいました。
小田原で激坂といえばもちろん
箱根
ですが、激坂ハントの旅第一弾で大山にチャレンジしたので
神奈川の信仰的な山シリーズとして、今回は大雄山に挑戦しました。

曹洞宗 大雄山最乗寺
http://www.daiyuuzan.or.jp/


坂でした。今回もつらい坂道でした。約2Kmといったところでしょうか

江戸時代からの観光地として栄えた大山とちがい
こちらは途中に茶店が一軒あるだけで自販機さえひとっつもありません
自然を満喫して参りました

曹洞宗らしく地味というか、いぶし銀な感じのお寺ですね
修行専門道場のオーラがあふれ出ております


天狗がむちゃくちゃカッコえい!

美しい夕景に見送られ大雄山を後にしました

今度はどこの坂をのぼろうかなぁ






帰り道の酒匂川サイクリングロードのそばでは
この辺りを通過した台風9号によると思われる
稲の倒された後があちこちにありました

やはり自然の力はあなどれませんな
アナゴさんも無事に帰ってこれてよかったですね