めずらしいピアノを探して…の旅

こんにちは。
連日続いている異常な猛暑...
いや、昨日は熊谷・青梅では40℃を超えたようなので酷暑ですね。
休みの日はとても外出する気になれず、家に籠もっていることが多くなってきているGTOです。

そこで、今回はGoogle先生と一緒にめずらしいピアノを探してみました。


◆自動車メーカーのアウディデザイン(アウディベーゼンドルファー



「装飾を一切なくし、エッジやラインを強調したシンプルかつ自由な発想が明快なシェイプを生み出しました」(HP解説より)



◆ポルシェデザイン(ポルシェ&ベーゼンドルファー

「伝統的な曲線を維持しながらも、より薄く軽量に設計された大屋根はピアノのボディに組み込まれ、ガススプリング機能により開閉。また譜面台の両サイドにあるアルミニウムのスライダーで音のボリュームが調整できる」(HP解説より)



プジョーデザイン(プジョープレイエル



乗り物のように見えるプジョーモデル。
ピアノの蓋の開閉装置は車の後部ドアの開閉装置のデザインが流用されており、ピアノ本体は木製で蓋と足はカーボンファイバー製とのこと。


プジョーモデル制作メイキング】


◆シンメル社『ペガサス』


カーデザイナー「ルイジ・コラーニ」デザイン。
この赤はフェラーリと同じ塗料のフェラーリレッドで塗装しているそうです。どちらの色か分かりませんが、エディ・マーフィもこのピアノを所有しているらしいです。



ハンガリー製『ボガーニピアノ』



バットマンにも見えるこのピアノ!
ハンガリーのアリアホテルブダペストにこのピアノがあるようなので、そちら方面へ行く機会がある方はぜひ!

【ボガーニピアノ動画】


今回紹介した中で1台だけ頂けるというならば、私はペガサスが欲しい!(色はブラックで♪)