Winnie the Pooh

先月末、家で掃除機をかけていたら
突然『ビキッ!!』と
今年3度目のぎっくり腰になってしまったGTOです。

1週間程度で痛みも治まってきたので
お盆休みは「くまのプーさん展」へ行ってきました。


プーさんの魅力と歴史を紹介する企画展で
松屋銀座を皮切りに約1年半かけて日本全国を巡回するようです。


やはりこのプーさん展、展示会場よりも物販コーナーの方が
大盛況という感じでした。
子供よりも圧倒的に大人が多かったです。

原作の挿絵にもなっている「クラシックプー」の商品がたくさんあり
クラシックプー好きな私も物販コーナーに吸い込まれるように
入ってしまいました。



ディズニープーとクラシックプーの違いです。


こちらはディズニープー。

  
こちらがクラシックプー。ちょっと大人風なプーです。


買うつもりはなかったのに
クラシックプー商品を少しだけ購入してしまいました。


そして、やっと展示会場へ・・・

くまのプーさんは、作者A・A・ミルンの一人息子、
クリストファー・ロビンのために書かれた作品です。


ミルンとクリストファー・ロビン





キャラクターのモデルになったクリストファー・ロビンのぬいぐるみ達


プーさんのモデルになったこのテディ・ベア
クリストファー・ロビンのためにミルンがハロッズで購入したものだそうです。
カンガの子供ルーは、ミルン家で紛失してしまったとか。。。

プーさんの挿絵(クラシックプー)は、画家のE.H.シェパードという人が
実際にこのぬいぐるみ達を見てスケッチして描いたそうです。



プーさんが誕生して今年で88年・・・
ほんわりとしたやわらかい雰囲気の表情は、とても癒されます。


我が家のプーたち。



いつ購入したのか忘れてしまいましたが、こんな本も出てきました。
プーさん流ストレッチをしたら、ぎっくり腰もすぐ治りそうですね。



横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com