港の見える丘公園

こんにちは、GTOです。

日中は20度を超える日も多くなり
バイクの風が気持ち良く感じる季節になったので
ブログ用の取材も兼ねて出発です!




まずは、今回バイクを止めた山下町地下駐車場入口の
真向かいにあります横浜トヨペットにて。

トヨタ2000GT(白)とトヨタS800(赤)


トヨタ2000GTは、昭和42年のモーターショーで発表。
昭和45年まで337台が限定生産されたそうです。
今でも走っているんでしょうか?
確か、片倉町にレストア工場ありましたよね〜。





そして、港の見える丘公園へ歩いて行きました。


幕末から明治時代までフランス軍が駐屯していたフランス山
港の見える丘公園内の旧フランス領事館公邸遺構です。


領事館と領事官邸は大正12年関東大震災で倒壊。
その後、昭和5年に再建されたのに昭和22年の不審火によって
全面焼失してしまったそうです。







大佛次郎記念館神奈川近代文学館を結ぶ霧笛橋。
かながわの橋100選に選ばれたかわいい橋です。




橋の向こうの近代文学館では太宰治展が開催中でした。







この公園内にはいくつかの噴水があります。
小っちゃいですが・・・




その中でもこの噴水は、明治20年に日本初の近代水道が
横浜に完成したことを記念して、現JR桜木町駅前に設置された
噴水塔を再現したものだそうです。



今から127年も前に、横浜から40km離れた相模川支流の道志川から
水道管を野毛山まで引いてきて、横浜の近代水道を完成させたんですね。

改めて、水は大切に使わなくては…と思いました。



9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com