新年の抱負

あけましておめでとうございます。
GTOがこのブログの仲間入りをしてから
丸一年が経ちました。

今年も健康第一で頑張りたいと思いますので
よろしくお願いします!


さて、みなさん『チョイモビ ヨコハマ』ってご存じでしょうか?

横浜市日産自動車が主体となって昨年10月から1年間の
期間限定で行われている2人乗り超小型電気自動車による
カーシェアリングです。
数ヶ月前にみなとみらい付近で見かけたこの小さな車・・・
何だろうとずっと気になっていたんです。


このサービスを利用するには、事前に講習会の受講が必要なので
先日、日産自動車グローバル本社にて受講してきました。



講習後は、チョイモビが一人1台ずつ配車され
日産自動車グローバル本社の周りを一周試乗させてもらえます。

3台続けて走行していたせいか、信号待ちの歩行者から
かなり注目されました。
ルノー製ということで、ウィンカーとワイパーのレバーは
日本車と逆です。
窓がないから冬は寒い。バイクと同じ位の防寒が必要です。

チョイモビは借りた場所へ返すのではなく、
チョイモビステーションの好きな場所で返せるということでした。
今はまだ寒いので、もう少し暖かくなったら
実際に使ってみようと思います。







この講習の後、アンティークショップで可愛いミニテーブルを
見つけました。
正式にはアンティークに入らないと思いますが
40〜50年程前のテーブルです。
特に天板のレザーと引き出しが気に入って購入してしまいました。

今はこうして無事にテーブルが我が家にあるのですが・・・

とても楽しみにしていた配送の日。
配送の方が荷解きをして中から出てきたテーブルの脚1本が
既にボキッと折れていたのです!!
この時点で、1点しかないこのテーブルはもうダメだと思い、
ガッカリしていました。
しかし、配送の方は『何とかします。』と言ってテーブルを持ち帰ってしまいました。

数時間後、配送会社の担当者から連絡があり
見た目も強度も問題ない程度まで修復できますとのこと。

それから1週間程度で脚が直って配送されてきました。
どこが折れていたのかよく分からない位キレイに修理されています。
強度も問題なさそうです。

ほとんど諦めていたテーブルが手に入ったのはもちろん
嬉しいことですが修理の技術には本当にビックリしました。
これは本当のアンティークになるまで大事に使っていかなくては・・・
ですね。





そしてアンティークついでにもう一つ。
あと5、6年で本当のアンティーク入りするピアノも大切にしています。
1920年製のBECHSTEIN(ベヒシュタイン)社のピアノです。
和暦でいうと大正9年です。

調律時の様子です。

特徴のある譜面台です。


大切にしすぎて??昨年はほとんど使用していませんでした。
ピアノを弾くこと・・・唯一、ウン十年と続いている趣味なので、
宝の持ち腐れにならないよう、今年はがんばって練習しようと思います♪
やっと本題ですね。



先月公開されたルパンvsコナンの映画を観たので
ルパン三世’80を思い出し、iPadのドラムに合わせて練習してみました。