読書の秋・芸術の秋!?

日が暮れるのも早くなりましたね。
18時前には真っ暗です。
事務所に1人でいる時は何となく寂しい気分になっているGTOです。

秋の夜長....皆さんは何をしてお過ごしでしょうか。




最近私は中学生の頃に読んだ赤川次郎
三毛猫ホームズの推理」その後のシリーズをのんびり読んでいます。



この本はとても読みやすくて面白く、大人が読んでも楽しめます。

そしてシリーズは数十年経った今でも続いているんです。
今年の6月には第49弾が発行されました。
しばらくは三毛猫ホームズシリーズで楽しめそうです。





普段、本は図書館で借りたり、電子書籍を購入したりしますが
時々、みなとみらいのTSUTAYAで読ませてもらうこともあります。



みなとみらいのTSUTAYAは、隣接するスターバックス
コーヒーを飲みながらTSUTAYAの本を読むことができるんです。



もちろん本は売り物なので、汚したり曲げたりしないよう
注意しながらですが、スタバのソファで読みたい本が読めるので
居心地の良い図書館という感じです。


もし行かれるのであれば、空いている平日がオススメですヨ。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★




先日、ダンナGTOに誘われて横浜そごうで開催中の
ミュシャ展」に行ってきました。
アール・ヌーボー様式のポスター等で有名な
アルフォンス・ミュシャです。





美術館の出口には必ずショップがあるのですが
そこで購入してしまったものがコチラです...



CAT ART(著/シュー・ヤマモト)
表紙は《真珠のイヤリングをした少女猫》ヨハネス・フェルネーコ。

誰もが知っている名画の登場人物を全て猫にした
猫好きにはたまらないユーモアたっぷりの画集です。




そして中にはミュシャならぬ「ミャーシャ」の作品が!




他にも「モニャリザ」やエドワード・ニャンクの「叫び」
たくさんの作品が解説つきで楽しめました。


これもゆるい芸術ということで...(=^・^=)



9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com