戌年

みなさんこんにちは。
hoshiです。


突然ですが、私と空間スタッフのタイコぱいせんと、
“マイブーム”の名付け親のみうらじゅんとの共通点はなんでしょう。


そうです。



戌年」です。


と、いうことで今回のブログは愛犬タロスネタです。


昨日、タロスの保険の請求がきました。
手術用の保険と通院用の保険。


人間みたいに健康保険がないので、
医療費は高額です。


実家で飼っているビーグル犬はヘルニアになってしまい、
保険に入っていなかったので、手術や入院費用で100万円くらいかかりました。


医療費が高額になると、手術が無事に終わっても飼い主と音信不通になり、
そのまま捨てられてしまう犬も多いそうです。
その対策として費用は前払いでした。


健康保犬できないかなー(切実)





保険もそうですが、タロスグッツも段々と増えてきました。



犬用のハンガー




タロス専用のクローゼット


水、餌のボール




ドライフード用のキャニスター




手作りの餌とおやつ用のキャニスター




そして無印の人をダメにするソファがタロスの寝床です。




結局のところ、飼い主は満足しますが、
タロスにとって、よりよい生活とは何だろう。
と、よく嫁と話しています。

先日、その答えを求めに東京ビッグサイトで開催された
インターペットに行ってきました。



「人とペットの豊な暮らし」をテーマとして、
ペット関連業界の展示会です。
42,066人と16,455頭が来場。






トリマーの大会やイヌリンピックが開催されており、
会場の盛り上がりはすごかったです。



イベントの他には、餌、服、保険、仏壇、車、ホテル等など、
ペットに関連する企業のブースが出店されていました。



タロスは歯石除去をしてもらいました。



お気に入りブランドの「Fuzz Yard」



デザインがどんぴしゃ。




こんな写真を撮ったり



これキャットタワーなんですよ。


タロスの体調に合わせて餌を変えるのも大事とのことで、
サンプルを頂きました。


などなど。

このイベントを通して、タロスにとってよりよい生活の
答えは見つかりませんでしたが、
今までどおり溺愛して、いつも一緒にいたいと思いました。




帰りの車で、グタッリのタロス。


次回は2019年3月28日〜3月31日。
興味のある方は是非。

ペットと暮らせる物件お探しします。


9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia