モールテックス

みなさん。
こんにちは、hoshiです。


昨日、設計部のみなさんと左官講習会に行ってきました。


コテなんて持ったことすらないのに、
行ってきました。


なぜなら。。。


左官の常識が変わる材料の講習会だったから!




モールテックス


ベルギーのビール社によって開発された、
画期的な材料になります。



ざっとですが、モールテックスの特徴

☆防水性:水を通しません。


☆耐久性:薄塗りでコンクリート同等かそれ以上の強度を有します。土間やガレージにも施工できます。


☆接着性:様々な下地に接着します。


☆柔軟性:一般建材のたわみに追随する柔軟性があります(構造上の動きには追随しません)


☆カラーバリエーション:顔料で無限の色を表現することが可能です。


☆施工場所:耐久性、接着力、防水性に優れているため、外装、内装、水掛かりなど場所を選ばず使用することができます。



と、これだけだと いまいちピンとこないですよね。。。
BEAL社のホームページより



かっこいいじゃん。



これまでコンクリート風のオリジナル家具等を作ろうとすると、
左官・大工・配筋屋さん等の様々な職人に依頼する必要があり、
費用や日数等の問題が多く、
既製品の組み合わせでの施工に限定されていました。


ですがこの素材があれば、これらの問題をささっと解決です。
下地さえあれば、左官するだけ。


塗り厚がわずか1〜3mmであることや繋ぎ目なく仕上げることができるので、高い意匠性を発揮できます。


家具や什器等への使用が可能なところが個人的にツボです。



講習は9:00〜16:00でした。
7:03発の電車に乗り、久しぶりの満員電車にやられ、
会場についたころにはグロッキーに。
しかも、チョー寒い。


そんな感じで始まった講習は15人程の定員は満席で、
海外からの参加者や福岡から参加されている方もいました。


モールテックスの注目の高さが伺えます。


午前中は座学です。
モールテックスのイロハを学びます。




午後は施工実績が豊富な左官職人さんによる実習。
参加者の9割が左官職人さん。
その中にまざる左官初体験の空間スタッフ。



シーラーを塗って。


材料混ぜて。





塗って。

完成。


まじで難しい。

でも、これ、ちょーかっこいいです。


ちなみに、モールテックスはどの業者でも施工できる訳ではありません。
防水性や耐久性を担保した施工をするために、
この講習を受けるか、この講習を受けた業者へ依頼しなければなりません。
ご興味のある方はお気軽にご相談下さい!!


モールテックスでかっこいいリノベーションを!
未リノベ物件もお探しします!


9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia