ペニンシュラ

ペニンシュラ  ああペニンシュラ  ペニンシュラ


みなさんこんにちはhoshiです。

ココロの一句を詠んだとところでで本題へ。


先日、社員研修に行ってきました。
安定のバンコク
BOSSありがとうございました。



ブログネタがかぶらないように、
私はバンコク準備編を書きたいと思います。




Google
まずはやはり、Google先生にお世話になりました。
バンコクの最新情報をリサーチ!!

日本と同じくらいにサードウェーブコーヒーが流行っていたり、
グルメバーガー、フードトラックなどの最新情報や
バンコクと言えばの屋台飯などなど。


また、出発の1週間前くらいにプミポン国王が死去され、
現地のリアルタイム情報はTwitterでリサーチしていました。






Google Maps
Google先生で調べた店をマップに落としてマイマップを作成。
これは毎回やる作業ですね。

前回のバンコクもニューヨークも福岡でも作りました。
だいたいの位置関係が分かるのでスケジュールを立てやすくなります。

現地ではナビとして利用、かなり便利です。
前回行ったホアヒンのクーハーカルハット宮殿も
Google Mapsのナビのおかげでした。

ちなみに、宿泊したペニンシュラから最寄駅まで
ナビモードにするとこんな感じに。


もちろん曲がるタイミングで音声案内があります。






ナビタイム
タクシー移動もしましたが渋滞が半端じゃないので
基本は電車移動がおススめですね。
1day passが140バーツなのでお得です。

このアプリは優秀ですよ。
路線が色分けされており、タイ語の他に英語表記があるので見やすいです。

さらに、出発駅と到着駅を路線図上選択できて、
日本の乗換アプリ同様、乗換案内もしてくれます。

ちなみに無料です。




SIMカード
TRUE MOVE タイプリペイドSIM
7日間通信無制限 100分無料通話付


現地でインターネットが使用出来なければ意味がありませんよね。
今まではポケットWi-Fiをレンタルしていました。

このポケットWi-Fiがなかなかの曲者で、
使用料と紛失等した時の保険料とあわせて、
タイ3日間だと5,000円位でしょうか。

費用面より嫌だったのが、充電をしなければいけない点と荷物が増える点。
ネットとマップを見てるとかなり電池の減りが早いんです。
スマホとポケットWi-Fiを2台充電しないといけないのが億劫でした。


なので、今回はプリペイドSIMカードに変更!!
現地では空港や駅を始め色んな場所で販売していました。
海外ではSIMフリーの携帯が多いんですね。


今回は初挑戦でしたので、あらかじめ日本で購入。
お値段なんと1,480円!!

このSIMは半端じゃない。
ネットはサクサク動くし、通話もOK!!
日本にも電話しましたがマンペイライ!!


むしろ、自宅にいるより電波がいい笑


シムフリーの携帯を使用している方にオススメですね。



最後になりましたが、
空港到着後、入国の手続きが終わり最初に目に入ったのが
プミポン国王の写真。

左下に映っているエアーアジアの客室乗務員は喪章を付けていました。

ご冥福をお祈りします。


来年もバンコク行きたいです。



9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia

仲介手数料について:http://www.yokohama-kukan.com/commission/index.html