竜宮城にいってきた。

みなさん、こんにちはhoshiです。


先日、亀さんを助けました。

しかも



2匹










その数日後、私は竜宮城にいました。

クーハーカルハット宮殿(Phraya Nakhon Cave)



先日、眠らいない街バンコク“研修”に行ってきました。

今回の“研修”のワタシ的目玉が龍宮城こと「クーハーカルハット宮殿」でした。



ざっくりと全体の行程

バンコク→ホアヒン(一泊)→宮殿


まず。ホアヒンは元々、タイ王室の避暑地として名高く、
タイ有数のリゾート地とのこと。



バンコクから南に約200キロ。


遠い。
横浜から御前崎位でしょうか。



バンコク到着後、ビクトリーモニュメントへ。
ロットゥー(乗り合いワゴン車)でホアヒンへに向かいます。

片道約3時間、250バーツ
途中休憩有り
私が乗車した時は3人しか乗客がいなかったので、
飛行機よりもゆったりできました。


ただし、タイ語しか通じません。


途中休憩の時も、何分休憩なのかも分からず
時計を指差しながら確認するも、運転手が指さすのは1時間後。



おいおいまじかよ。



まーマンペイライの国なので、大丈夫だろーと思い、
トイレを済まし、水を買って、
他の乗客が座ってるベンチの近くに座ってスマホをいじること数分。






乗ってきた車がない!!!!



しかも、さっきまで近くにいたはずの乗客もいない!!!!




やべー置いていかれたー!!!






亀さんの御利益が尽きた。




と心臓バクバクになり始めたころ、
運転手が迎えにきて来れました。


お前早く乗れよって顔しながら。





やっぱ、亀さん助けたからな。





2匹。







ホアヒン着


ホテルにチェックインしてバイクをレンタル。
24時間で250バーツ。安い。


ガソリンが入ってなかったのでスタンドへ。
この辺りが、タイっぽいですね。




夜ご飯はナイトマーケットで。

トムヤムクンスープと空芯菜炒めが最高でした。




ホアヒンから宮殿までは
まず、ワットバンブーという港町まで行き、
そこからトレッキンです。


なので、22時に寝ました。タイなのに。
でも日本時間だと夜の12時。体は疲れたので爆睡。

しかし、ここは眠らない国。
目が覚めたのが午前3時。



さすがタイです。






朝6:00に出発



ホアヒン中心部から南に約50キロ。
舗装された道路で信号も少ないので
走りやすかったですね。



少し走ると田舎道。



気分は上々です。



Google先生のおかげで、
問題なくワットバンブーに到着。


いい感じのロケーションに興奮。



ここから宮殿までのトレッキングが始まります。




スタートはココ。





約20分程のトレッキングか





約5分ほどのボートにするかセレクト。







私はトレッキングにしました。
なんせ、横浜空間登山部ですから(キリッ

絶景。




このビーチがまたハンパない。
ボートに乗るとこのビーチまで楽々到着。



ここから宮殿までのトレッキングがマジヤバイ。
男を強くする、塔の岳を登った時よりキツかったです。


急激な上りを20〜30分。
膝はガクガク。

そして、急激な下り。
アップダウン激しすぎです。




このあたりから、張り詰めた雰囲気に。
鳥肌立ちっぱなし。



時間も早いせいか観光客ゼロでしたので、
足音が響き渡り、今までに経験したことのない雰囲気にビビりながら
歩くこと10分程でしょうか。





到着!!!




ぱねー。



貸し切りー。



事前リサーチによると、この宮殿が一番綺麗に見えるのは
太陽の光が差し込む午前10時から11時とのこと。


現在午前8時。
気合入れすぎた。
あと2時間どーしよう。



と、思ったものの。

あっという間に10時に。
今まででに経験したことのない空間にやられました。




しかし、


宮殿に陽が差し込まない。



予定では10時に陽が差し込んで、
絶景を堪能して10:30に出発。



しかし、陽が差し込まないのである。



10:30に出発しないと、ホテルのチェックアウトと
16:00からバンコクでやるスタッフミーティングに間に合わないのである。

チェックアウトの時間は無料で1時間延長して貰ったし、御利益もここまでか。




タイに宿題を残すのもありだなと思い心置きなく出発。



天候も良く、トラブルもなく、ミーティングにも間に合ったのは
すべて亀さんのおかげですね。




困ってる亀探してます。


9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia

仲介手数料について:http://www.yokohama-kukan.com/commission/index.html