JCT

ジャンクション (junction) は、道路において、異なる方向に進もうとする複数の車両を中心とした交通を制御し、交通事故を最小限にするために設けられた施設である。

広義の交差点ともいえるが、平面交差 (intersection) のみならず立体交差 (Flying junction) の概念を含み、さらには交通結節点としての位置づけをも含む広い意味を持つ。

フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より引用




特に意識もせずに、ただ走ってる時にカッコイーなと思ってただけなんす。
若干興奮気味で。
ただ運転してるから、じっくり見れないのがね。

そんな時に、友人と飲みに行った時の事です。
待ち合わせの空いた時間にブラリ本屋へ。

本屋好きなんですよねー。あそこはよかった!池袋のジュンク堂
B1から9Fまで全部本屋。つーかビルが全部本屋。
基本なんでもある。
学生の時は週4位で行ってたなー。

まー本屋の思い出はこのへんで。



で、ブラリと寄ったんです!本屋に!
んで、見つけてしまったんです。
「ジャンクション」



バヤイ。じーまーでバヤイ。
かっこよすぎるだろー。鳥肌もんです。
この本にジャンクションツアーのモデルが掲載されていて、
早速、サブカル好きの友人を誘いジャンクションツアー企画しましたねー。
本日は、その時のツアーで撮った写真を含め、オキニのジャンクション貼ってくよー。




まずは両国!!
このツアーも両国駅集合でした。懐かしい。
まーこのジャンクションはジャンクションの裏面、イワユル、裏テクスチャーに写る水面がカッコよす。
見て下さい!この流線美!!ぱねー。






続きまして、日本橋
もう近未来です。
ぱねー。







サービスエリアが話題の海老名です。
圏央道の建設中にいきました!滅多に見れるもんじゃーないですからね。
貴重な時期に行けて良かったです。






こちらも海老名。
相模線の社家駅入り口の交差点からのアングル。
住宅街に突如現れるジャンクション。
一瞬、ミスマッチにも見えますが、これがカッコイイ。
ぱねー。






またまた海老名。
もうなんもいえねー。




やっぱ横浜空間なんでね、横浜のジャンクションもね。
どこだと思います??

はいー。金港ジャンクションです。
車で走っていても、外からでもカッコイイジャンクションですね。
しかもココパワースポットなんです。(ワタクシのみですが・・・。)
知ってましたか??

このマップを見てくださいな。

ジャンクションに囲まれたエリアがありますよね?
ココ!!ココ!!
ぱねー。
パワーがミナギッテきますね。
横浜駅に近いので電車とのコラボがあるのもアツい。



おれたちの京急×金港JCT


最後は我が地元の座間から一枚。
まー高速道路ではないんですけど、
イワユルY字型という種類ですね。
日本の高速道路では一番最初に供用開始されたという歴史ある形ですね。

あっ。ご挨拶遅れました。
hoshiです。少々興奮気味でしたが、記念すべき第二回目のブログもこんな感じです。
シクヨロです!!
ジャンクションが窓から見える物件をお探しの方!!
お任せください笑

9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

仲介手数料について:http://www.yokohama-kukan.com/commission/index.html