DIY おもちゃ部屋

今日の一句

『貴方にも伝染(うつ)してあげたい花粉症』

どーも重度の花粉症患者のk-$kです。

 

先日、小学校低学年の倅から

「父ちゃん、オレそろそろ部屋が欲しいよ」と

せがまれ、「んじゃあー」って事で、兄弟のおもちゃ部屋を

作りました。 今回はそんなお話です。

 

我が家は、子供がまだ低学年ということもあり、普段はリビングで

過ごす事がほとんどなので、今までは「子ども部屋」というスペースは

ありませんでした。

 

しかし先日、知人宅におじゃました際、そこのご自宅には、お子供達が

おもちゃで遊ぶ為の部屋があった事に感化された様です。

 

そこで、以前 和室スペースをパーテーションで仕切った納戸を

子供のプレイスペースにする事にしました。

 

元々は仕切りの無いスペースを、何となく家具で和室と納戸に

仕切って使用していました。

f:id:yokohama-kukan:20190309170536j:plain

 

ここに、DIYで障子のパーテンションを設置して和室と

納戸として利用でいたのです。

f:id:yokohama-kukan:20190309170700j:plain

 

和室スペースには、火鉢を置き熱燗を楽しんだり、炭火焼料理を作ったりと

それはそれは、大活躍のスペースです。 

f:id:yokohama-kukan:20190309170728j:plain

 

そんな和室の雰囲気を壊すこと無く、子供のプレイスペースを作りたいと

思います。

 

 

まずは、前回苦労して張った障子紙を撤去します。

子供達に任せてパンチやキックを繰り出し豪快に打ち抜きます!

f:id:yokohama-kukan:20190309171640p:plain

 

次に板張を行うための採寸。最終的には現場合わせになるので

ざっくりでOK。

f:id:yokohama-kukan:20190309171811j:plain

 

今回は、貫板で施工を行うため材木屋さんでゴッソリと仕入れる

事にしました。

 

貫板は、住宅などの工事着手前に建物(基礎)の正確な位置(通り芯/高低の

基準) を敷地内に設定する作業時(仮設装置)に使われる安価な建築材木です。

僕が現場で働いていた頃はよく現場に転がってましたね。

f:id:yokohama-kukan:20190309172025j:plain

 

枚数が多い為、今回は材木屋さんでカットもお願いしちゃいました。

デカイ丸鋸で一気にカットです。

今まで一枚一枚カットしていたのがバカバカしいですw

f:id:yokohama-kukan:20190309172334j:plain

 

 柱の間隔に合わせて、均一にカットしてもらいました。

f:id:yokohama-kukan:20190309172629j:plain



これに、色をつけます。

今回は、室内の雰囲気に合わせて「焼杉風」に仕上げてみました。

ラッカーで吹いただけですけどw

f:id:yokohama-kukan:20190309172822j:plain

 

後は丁寧に貼っていくだけ。

f:id:yokohama-kukan:20190309172926j:plain

 

役物だけは、現場合わせでカットが必要ですが、インパクトがあれば楽チンな

作業です。

f:id:yokohama-kukan:20190309173010j:plain

 

ふう、貼れた。

f:id:yokohama-kukan:20190309173516j:plain

 

あとは、それっぽいコンセントを付けたり、照明を設置すれば完成。

f:id:yokohama-kukan:20190309173413j:plain

 

 

高学年になったら本格的な子ども部屋を作る必要がありますが、

当分はこれでいいかなーと思ってます。

f:id:yokohama-kukan:20190309173241j:plain

 

お手軽な壁は、ホームセンターでも売っている「垂木」と「貫板」

でできています。

こんな感じでみなさんも「あったらイイな」と思うものを自分で

作ってみるもの楽しいですよ〜〜。